スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Dr.パルナサスの鏡』前売券を購入 

DSCF20381.jpg

本日、『Dr.パルナサスも鏡』の前売券を購入してきました。
特典のキラキラポストカードは、写真の通りです。

DSCF20461.jpg

DSCF20491.jpg


結構、大きいポストカードなので、ジョニーの顔もバッチリ

それにしても、4人の中でもやっぱりジョニーはカッコイイ
またまた惚れ直してしまいます。(笑)

まだ買ってない方は、是非♪


記事を気に入って頂けましたら、こちらもクリックお願いしま~す。
     ↓


スポンサーサイト

ヒース・レジャー遺作の特別鑑賞券に俳優たちのきずなを感じるキラキラカードが 

N0020398_l.jpg


文字色撮影中に急死したヒース・レジャーの遺志を継いで、ジョニー・デップらが出演する映画『Dr.パルナサスの鏡』の、キラめく鏡のポストカード付き特別鑑賞券が発売されることがわかった。

※※※ 中 略 ※※※

トニーを演じたヒースの急逝により完成が危ぶまれた本作を救ったのは、親友のデップをはじめ、コリン・ファレルとジュード・ロウ。
鏡を通り抜けるたびに、顔が変わるという設定で彼ら3人が役を引き受け、ついに完成した作品だ。

 このたび31日から劇場窓口にて発売される特別鑑賞券には、4人のトニーの顔があしらわれたポスカードと特製ビジュアルポストカードが先着でプレゼントされる。
生前にヒースが演じたトニーの遺志を継ぐように、同じキャラクターに成り切った3人の姿を見ることができるポストカードには、俳優同士の強いきずなが感じられる。
また特製ビジュアルポストカードには、絶頂期の鬼才ギリアム監督のテイストがふんだんに盛り込まれており、本作の公開を期待させるプレゼントといえるだろう。

映画『Dr.パルナサスの鏡』は2010年1月TOHOシネマズ 有楽座ほかにて全国公開



詳しくは、こちら。 → シネマトゥデイ


ダブルでポストカードが付いてくるってことですね。
うわ~、これは必ず買わなきゃ。


記事を気に入って頂けましたら、こちらもクリックお願いしま~す。
     ↓


テリー・ギリアム監督新作の映像が公開 

parnassus_large.jpg


第62回カンヌ国際映画祭でお披露目された、テリー・ギリアム監督の新作「イマジナリアム・オブ・ドクター・パルナッサス(原題)」の映像が、英エンパイア誌公式サイトなどインターネット上で公開された。

※※※ 中 略 ※※※

レジャーが撮影中に亡くなったため、トニー役はジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルの3人によって引き継がれた。
本作について、米ハリウッド・レポーター誌は「ギリアム監督は撮影半ばでレジャーが亡くなった後、どうやってこの作品を完成させたのか? それは素晴らしい想像力と技術が可能にした。3人のスターがギリアムを助けるため貢献したが、もしカリスマ的な才能を持つレジャーが最後まで演じていたらどんなに良かったか、と思わずにはいられない」とレビューを掲載したほか、米バラエティ誌は「ギリアム監督はレジャーの死という最悪の状況から、快作を生み出した」と評価している。


元記事は、こちら。→ eiga.com


再開後の一発目にこの記事とは・・・
でも、ジョニーが追悼の意を込めて出演した映画なので、楽しみにしたいと思います。
どんな出来映えなのか、気になります。


励みになります。一日一回クリックをお願いします。
     ↓


テリー・ギリアム監督作品“The Imaginarium of Doctor Parnassus”の日本配給権はショウゲート 

撮影中にヒース・レジャーが死亡、その後ジョニー・デップ、コリン・ファレル、ジュード・ロウの大物3人が代役を演じ完成させたことでも話題の、テリー・ギリアム監督作品“The Imaginarium of Doctor Parnassus”の日本配給権をショウゲートが獲得した。

 カンヌ映画祭のマルシェ(見本市)でMandate Intl.がセールスにあたっており、イギリス配給権はライオンズゲイトが、オーストラリアはHoytsがそれぞれ獲得している。

※※※ 以 下 省 略 ※※※



詳しくは、こちら。→ VARIETY

記事を気に入って頂けましたら、こちらもクリックお願いしま~す。
     ↓

撮影がストップしていたテリー・ギリアム監督映画が撮影再開 

cakv137_20080312114048.jpg


ヒース・レジャーの突然の死去で1月22日から撮影が止まっていた、テリー・ギリアム監督映画『パルナッサス博士の想像力』の撮影がバンクーバーで再開されたとギリアムとプロデューサーが正式に発表した。
うわさされていたように、ジョニー・デップ、コリン・ファレル、ジュード・ロウの3人が作品を完成させるためにレジャーの代役として参加することが明らかにされた。
また、レジャーが亡くなる前に撮影された箇所はそのまま使用され、修正するためにデジタル技術を使用することはないそうだ。
デップ、ファレル、ロウの3人が演じるのはレジャーが演じていたキャラクターの外見が変わった登場人物となる。

※※※ 以 下 省 略 ※※※



詳しくは、こちら。→ シネマトゥデイ


【その他関連記事】

★ H・レジャー遺作の撮影が正式再開!J・デップ、J・ロウ、C・ファレルが代役に(eiga.com)


正式に発表されましたね。
この映画は私にとって、涙無くしては観られない映画になりそうです。
素敵な作品になって欲しいです。

記事を気に入って頂けましたら、こちらもクリックお願いしま~す。
     ↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。