スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GQ独占取材!ジョニー・デップの休日 

516ffOFEuoL__SL500_AA240_.jpg


GQ JAPAN (ジーキュー ジャパン) 2010年 01月号で、ジョニーの特集があるそうです。

映画『パブリック・エネミーズ』で伝説の銀行強盗ジョン・デリンジャーを演じるジョニー・デップを独占取材。
バハマのプライベートアイランドで束の間、素の自分に戻る彼、その胸中に迫ります。



詳しくは、こちら。 → AFPBB News


ジョニーが表紙ですね。
ジョニーの休日は、興味深いですね。


発売日: 2009/11/24
価格: ¥ 580



  



記事を気に入って頂けましたら、こちらもクリックお願いしま~す。
     ↓


スポンサーサイト

『JOHNNY D GOOD! ジョニー・デップUltimate Guide』 

今日は、これから発売される新刊のご紹介です♪



   JOHNNY D GOOD! ジョニー・デップUltimate Guide


   価格 : ¥ 1,500 (税込)

   発売日: 2008年6月11日


   商品の説明

   出版社/著者からの内容紹介
   こんな本がなぜ今までなかったのだろう__日本はもちろん世界中で
   最も愛されているハリウッドスター、ジョニー・デップの全貌を
ビジュアルブック1冊に収めた、究極のガイドブック。
ジョニー・デップが'世界の恋人'になるまでの、恋愛遍歴を含むムービーライフとプライベートライフを、全152点(うち初公開52点)で徹底解説。
ジョニーDの魅力を満載したジョニーファンのための完璧ガイドブック

カバーの折り返し
ジョニー・デップの人生そのものが伝説だ!!
「ヴァネッサと子供たちには、人生で最も大切なことを教えてもらった」「これほど輝いている人生を送ったことは、今までになかった」
なぜ、ジョニーは現パートナーのヴァネッサ・パラディと結婚しないのか? 
ジョニーが、愛娘リリー=ローズの名前を彫ったのは体のどの部分か?
ヒーローらしくないジャック・スパロウはなぜ、世界の人気者になったのか?
ジョニー・デップのそんなナゾ解きの旅の扉を開けよう!
そこには過去・現在・未来、伝説であり続けるジョニーの真の姿がある。




予約してしまいました・・・(照)
きっと知ってる内容だと思うけど・・・(爆)

記事を気に入って頂けましたら、こちらもクリックお願いしま~す。
     ↓

『映画×ゲーム』融合の研究解説本『ゲームになった映画たち』 

080422181530.jpg


ハリウッドの映画陣が21世紀に入ってからゲーム制作に本腰を入れ始めたことで、映画とゲームの融合は加速し始めました。
かつてはアメコミ原作物が実写映像化のブームを生み出すもネタ枯れになってしまった今、ハリウッドはゲームの映画化こそが双方のメディアミックスになると判断し、現在多くのゲームタイトルがプロダクション作業へ突入している状況なのです。

※※※ 中 略 ※※※

本書では映画を題材にしたゲームを「シネマゲーム(シネゲー)」、ゲームを映画化した作品を「ゲームシネマ」と称し、ゲームに関しては100タイトル以上を一挙に紹介するほか、資料価値を高めるべく、監督や俳優などジャンル別に細分化させた形で、レンタルビデオ店をイメージした作品紹介をしております。

シネマゲームは映画本編のその後の物語を描いていたり、本編では語られなかった同じ時間軸のビハインド・ストーリーが展開したりと、オリジナルの要素も数多く盛り込まれているのが魅力のひとつです。
映画に出演した俳優がCGで作られた自分自身のキャラクター・ボイスを自ら担当したり、実写映像で登場したりするのもシネマゲーム最大のポテンシャルなのかも知れません。
プレイヤー自身が映画の主人公になり、ゲーム用に用意されたキャラクターを操って、映画の世界観を堪能できる楽しみもあります。
しかし、映画ファンの中には自分の好きな映画がゲーム化されていたことすら知らない人もいるでしょう。
本書ではそのような方にも楽しめる誌面構成を心掛け、ゲームファンだけではなく映画ファンにも十分に読み物として堪能できる研究解説書にもなっております。

※※※ 中 略 ※※※

[著者]吉田武(ジャンクハンター吉田)
    灸怜太(大谷弦)
[発行]三才ブックス
[体裁]AB判/160ページ/フルカラー/ムック
[発売予定日]2008年4月30日(水)
[定価]1,890円(税込)

※※※ 中 略 ※※※

【掲載ゲームタイトル一覧】
グーニーズ/ゴッドファーザー/ロボコップ/死霊のはらわた/トランスフォーマー/ロード・オブ・ザ・リング/スパイダーマン/パイレーツ・オブ・カリビアン/ターミネーター/ダイハード/ロッキー/ランボー/ジャッジ・ドレッド/インディジョーンズ/ブレードランナー/マトリックス/スパルタンX/リーサルウェポン/マッドマックス/ブレイド/スター・ウォーズ/スタートレック/エイリアン/X-MEN/パニッシャー/ヴァンヘルシング/ジョーズ/遊星からの物体X/バットマン/スーパーマン/トロン/プレデター/ゴーストバスターズ/バック・トゥ・ザ・フューチャー/ポリスストーリー/ロビンフッド/トゥルーライズ/クリフハンガー/トップガン/ミッション・インポッシブル/プロジェクトA/メン・イン・ブラック/ハムナプトラ/フロム・ダスク・ティル・ドーン/13日の金曜日/エルム街の悪夢/サイコ/ハロウィン/悪魔のいけにえ/ミディアン/ダークマン/スカーフェイス/24/CSI/デスパレートな妻たち/ソプラノズ/レザボアドッグス/ダヴィンチコード/仁義なき戦い/ランド・オブ・ザ・デッド/リング/スウィートホーム/チャーリーとチョコレート工場/バッドボーイズ/霊幻道師/ファンタスティック・フォー/ドラゴンハート/バトルスター・ギャラクティカ/サウスパーク/バフィー恋する十字架/マイアミバイス/エイリアス二重スパイの女/LOST/ダークエンジェル/V.I.P./スコーピオンキング/ムーンウォーカー/アンタッチャブル/ウォーターワールド/ビルとテッドの大冒険/アラクノフォビア/フィフスス・エレメント/ゴーストライダー/300スリーハンドレッド/ベオウルフ/ナイトライダー/エアーウルフ/ハルク/エースベンチェラ/ユニバーサルソルジャー/ウェインズワールド/ハリーポッター/デアデビル/シンプソンズ/サンダーバード/タイムコップ/デモリションマン/オースティンパワーズ/ドラゴン ブルース・リー物語/デイズ・オブ・サンダー/マイノリティリポート/グリーンデスティニー/ハドソンホーク/学校の階段/ドリヴン、他

【ゲームを語る著名人、本書へ怒涛の登場!】
シルヴェスター・スタローン氏、ジャッキー・チェン氏、ジェット・リー氏、ポール・ヴァーホーヴェン監督、ジョン・カーペンター監督、ピーター・ジャクソン監督、クエンティン・タランティーノ監督、トム・サヴィーニ氏、ジョージ・A・ロメロ監督、サム・ライミ監督、ブルース・キャンベル氏、テッド・ライミ氏、ジェリー・ブラッカイマー氏、ジョニー・デップ氏、オーランド・ブルーム氏、キーラ・ナイトレイ氏、ウィル・スミス氏、ジェームズ・カーン氏、ロバート・デュヴァル氏、スティーブン・スピルバーグ監督、ジョン・ウー監督、クリス・ワイツ監督、深作欣二監督、山口雄大監督、北村龍平監督、小島秀夫監督、須田剛一氏、他



詳しくは、こちら。→ CINEMA TOPICS ONLINE




   ゲームになった映画たち





   価格: ¥ 1,890 (税込) この商品は1500円以上国内配送料無料

   発売日: 2008/4/30






チャーリーとチョコレート工場のゲームも発売されてるんですね・・・
日本では未発売なのかなぁ・・・
表紙のジャック船長の写真だけで買ってしまいそう。(爆)
どんなことが書いてあるんだろう。


記事を気に入って頂けましたら、こちらもクリックお願いしま~す♪
     ↓

今月発売の雑誌です。 

今月発売の雑誌をご紹介します。

続きを読む

4月号&5月号の雑誌紹介♪ 


ROADSHOW (ロードショー) 2008年 05月号 [雑誌]




   価格: ¥ 860 (税込) 1500円以上国内配送料無料

   発売日: 2008/3/21

   ジョニーが表紙です!!
   ポスターも付いてました。


   詳しくは、こちら。→ ROADSHOW







SCREEN (スクリーン) 2008年 05月号 [雑誌]





   価格: ¥ 840 (税込) 1500円以上国内配送料無料

   発売日: 2008/3/21

   まだ詳細が出ていません。

   詳しくは、こちら。→ 近代映画社ホームページ







MOVIE STAR (ムービー・スター) 2008年 04月号 [雑誌]





   価格: ¥ 560 (税込) 1500円以上国内配送料無料

   発売日: 2008/3/4

   最新ニュースのところにジョニーの記事があります。

   詳しくは、こちら。→ 株式会社イン・ロック








記事を気に入って頂けましたら、こちらもクリックお願いしま~す。
     ↓

試写会『スウィーニー・トッド』情報&雑誌紹介♪ 

『スウィーニー・トッド』試写会のプレゼントが各雑誌に掲載されているとKeiさんに情報を頂きましたので、雑誌紹介を兼ねてご紹介しようと思います。

Keiさん、いつもありがとうございます♪m(_ _)m

keiさんのブログは、こちらデス。→ ジョニー・デップ ニュース

続きを読む

セレブゴシップ・マガジン『GOSSIPS PRESS』、月刊化決定! 

519Y2PRaFuL._SS500_.jpg


今年の6月と9月に不定期で発行されてきた日本初のセレブゴシップ・マガジン『GOSSIPS PRESS(ゴシップス・プレス)』が、大好評につき11月より月刊化が決定! 
月刊スタート第1弾となる最新号が、11月17日に発売された。

※※※ 中 略 ※※※

また、ジョニー・デップやオーランド・ブルーム、ジャスティン・ティンバーレイクなどが登場する大好評の「イケメン特集」、ブリトニー・スピアーズやジェニファー・ロペスが登場する「ドロ沼事件簿」、セレブの私服を徹底調査したファッション企画など、内容盛りだくさん。
そのほかにも、ハリウッド直送のゴシップ&パパラッチ写真が満載!
 “セレブのことがもっと知りたい!”という人には、とっておきの1冊だ。

月刊化されてさらにパワーアップ(?)した同誌は、コンビニ、書店、CDショップで購入することができる。
海外セレブたちの最新ゴシップ・ニュースは『GOSSIPS PRESS』で決まり! 
海外セレブ事情が気になる人は、今すぐお店、もしくはwww.transmediainc.jp/をチェック!


詳しくは、こちら。→ BARKS


欲しい人は、こちら。↓

  GOSSIPS PRESS (ゴシップス・プレス) 2008年 01月号 [雑誌]



  定価 ¥380(税込)

  2007年11月17日発売








イケメン特集!!
見たい!!
買おうかなぁ♪

記事を気に入って頂けましたら、こちらもクリックお願いしま~す。
     ↓

『GOSSIPS PRESS』第2弾発売! 

20070919-00000308-bark-musi-view-000.jpg


   GOSSIPS PRESS (ゴシップス・プレス) 2007年 11月号 [雑誌]


   定価380円

   9月18日発売









今年の6月に第1弾が発売され、各方面で話題沸騰となった“日本初”のセレブゴシップ・マガジン『GOSSIPS PRESS』(ゴシップス・プレス)の第2弾が、9月18日に発売された。

待望の第2弾では、ブリトニー・スピアーズやパリス・ヒルトンなど、ハリウッドきってのお騒がせセレブを特集した“バッド・ガールズ 暴走ガイド”のほか、キャメロン・ディアスやビヨンセなどセレブたちの恋のはじまりエピソード集、激似親子写真、さらには、ジョニー・デップ、ブラッド・ピット、レオナルド・ディカプリオ、オーランド・ブルームといったイケメン特集まで盛りだくさん!

そのほか、セレブリティ・ファションも掲載しているので、最新ゴシップはもちろん、セレブたちのファッションも気になる! という人にはオススメの1冊だ。

海外セレブたちの最新ゴシップ・ニュース、パパラッチ写真が満載の同誌は、コンビニ、書店、CDショップでチェックしよう。
詳しくは、 " http://www.transmediainc.jp/ へ!


元記事は、こちら。→ BARKS




  

  GOSSIPS PRESS (ゴシップス・プレス) 2007年 11月号 [雑誌]


                  ↑
          ←  欲しい方はこちら。 








ただいま戻って参りマシたぁ~♪
って言っても、何処にも行けなかったんですがね・・・(涙)
気分だけはリフレッシュしたつもりです。(爆)
本日の記事は、これから!!
ゴシップ雑誌ですが、面白そうですね。

記事を気に入って頂けましたら、こちらもクリックお願いしま~す。
     ↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。