スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海賊デップ、一世一代の大見得を堪能 

ET20060731114855103L0.jpg
画像をクリックすると大きくなります。

やっぱり夏は「海賊」である。
それも3年前のヒット映画の続編の登場だ。
それにしても、「パイレーツ・オブ・カリビアン(カリブの海賊)」とは凡庸だし、「デッドマンズ・チェスト」なんて横文字を羅列しても何のことか見当もつかないだろう。
しかし、そこは豊富な資金と売れっ子スターをかかえるハリウッド。
「夏祭りの見せ物」ともいうべき、おもちゃ箱を引っくり返したような遊び心たっぷりの冒険活劇を作り出した。

1作目を見ていない人に物語を詳しく説明しても、あまり意味はないだろう。
いや、見ている人でも、込み入った筋立てと展開の速さに置いてきぼりを食うかもしれない。
が、気にすることはない。
要するに、孤高の海賊ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)と、海賊の血を引く熱血漢(オーランド・ブルーム)、勝ち気なイギリス人総督の令嬢(キーラ・ナイトレイ)の3人が織りなす冒険譚なのだから。

 今回は、そこにスパロウと謎の「深海の悪霊」との宿命の対決をからませた。
その悪霊の呪縛を解く唯一の手段が「デッドマンズ・チェスト(死者の宝箱)」というわけで、そのありかをめぐってスパロウは果敢に戦いを挑む。

 とまあ、筋立てはほとんど荒唐無稽だから、あまり深く考えないほうがいい。
いや、全編これ派手なアクションとユーモラスなせりふのやり取りで見せるから、ゆっくり考えているひまがないといったほうが正確だろう。

 見どころは、一世一代の大見得を切るデップの演技に尽きる。
濃いアイシャドーに金歯といった凝りに凝ったファッションもすっかり板について、海賊役を楽しんでいる風情。
対する「深海の悪霊」も「海のエイリアン」風で、カニのハサミのような腕にタコの触手のようなヒゲが不気味。
さほど怖くないのが難点だが。

 2度目の登板となるゴア・ヴァービンスキー監督はこれと同時に3作目を撮り終え、辣腕プロデューサーのジェリー・ブラッカイマーは、早くも4作目をにおわせる。
ま、シリーズも結構だが、2時間30分は長すぎるのでは? 
全編これテンコ盛りの「ジェットコースター」映画は卒業して、余韻の残る海賊映画をじっくり見たい気もする。
                                      映画評論家 土屋好生

元記事は、こちら。→ YOMIURI ONLINE

私には2時間30分は、あっという間だったけど・・・
『ジェットコースター』映画っぽくしないと、迫力に欠けると思うし、余韻の残る海賊映画は、ヒットしてない!!
この映画評論家は、分かってて書いてるのか・・・?
まぁ~、人それぞれですがね~。

一日一回、こちらもクリックお願いしま~す。

スポンサーサイト

『パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト』公式プレスプレゼント 

060623_04_pic.jpg
公式プレス 10名様

人気海洋アクションの続編!
今回はキャプテン・ジャックに逃れられない宿命が立ちはだかる。
キャストは前作に引き続き、ジョニー・デップ、オーランド・ブルーム、キーラ・ナイトレイです。(C)Disney Enterprises, Inc. & Jerry Bruckheimer, Inc.オフィシャルサイト

プレゼントの応募は、こちら。→ ショウタイム

こちらもクリックお願いしま~す。

『パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト』グッズプレゼント。 

ブエナビスタのHPで、『パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト』のグッズプレゼントがあります。
どれも、8月24日木曜日締め切りです!!

item2.jpg
バンダナ・5名様

item3.jpg
Tシャツ・3名様

item5.jpg
DVD・1名様

詳細は、こちら。→ ブエナ・ビスタ

当選人数が少ないですが、出さなきゃ当たらない!!
早速応募しちゃいましょう!!

こちらもクリックお願いしま~す。

抑えず、奔放にやれた ジョニー・デップが来日 

TKY200607270452.jpg


カリブ海の海賊と、若く美しいカップルの冒険映画シリーズ第2作「パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト」が公開中だ。
封切り前に主演のジョニー・デップ、オーランド・ブルームらが来日した。

再び海賊ジャック・スパロウを演じたデップは「第1作がヒットしたので、今回は誰にも抑えられず、奔放にやることができた。
スパロウは楽しんでハチャメチャなことをするだけ。難しい演技論はいらない」。

役作りについて「当初の設定ではバート・ランカスターやエロール・フリンのイメージだった。
でも、これは違うと思って、ローリング・ストーンズのキース・リチャーズなどの雰囲気を採り入れた」と話す。

「前作のヒットで働く場も広がった。一緒に五、六度、仕事をしたティム・バートン監督も(近作の)『チャーリーとチョコレート工場』と『コープスブライド』で、やっと映画会社に僕の起用を反対されなかったんだ」

第3作も撮影中。
スパロウのヒントになったキース・リチャーズや、チョウ・ユンファも海賊役で出演予定。

元記事は、こちら。→ asahi.com

ファンなら知っていることだけど、とりあえず載せておきます。

こちらもクリックお願いしま~す。

「パイレーツ」、「ダ・ヴィンチ」「M:i:III」越え! 

この夏の話題作「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」が22日に日本で初日を迎え、東京の丸の内ピカデリー1など各地で行列ができた。
その初日、2日目の興収(先行上映含む)は、19億2,982万5,700円、動員142万1,738人と、今年公開された話題作「ダ・ヴィンチ・コード」「M:i:III」を超える今年No.1の大ヒットスタートとなった。

この行列を見た日本の配給ブエナ ビスタ インターナショナル(ジャパン)は「第1部の『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』は日本で興収68億円という大ヒット作。
いまや日本で人気No.1俳優になったジョニー・デップ(43)の作品だけに、この倍の150億円は狙えるのではないか」と早くもソロバンをはじいている。
訪れた観客の大半は「期待以上に楽しい」「感動した」など全体的に満足度も高く、口コミでの評判も広がりそうだ。

全米でも7月23日現在で、3連続首位に立ち、公開初日からの興収は3億2,170万ドル(約374億円)となり、16日間で3億ドル越えを記録。
これまで「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」が持っていた、最短記録の17日間を上回った。

全米興収歴代1位の「タイタニック」も射程圏内に入っているが、この様子では日本でも大ヒット映画「タイタニック」の興収を充分に狙える絶好のスタートとなった。

情報:シネマトゥデイ

元記事は、こちら。→ TSUTAYA online

この調子で、どんどん記録を更新しちゃお~!!

こちらもクリックお願いしま~す。

ジョニー・デップ is キャプテン・ジャック・スパロウ 

pho05.jpg


ジョニー・デップ特集として、ジョニーのインタビューなどが乗っていましたので紹介します。

ちょっと遅れてやってきたスーパースター、ジョニー・デップ
1963年生まれの彼は、1986年の『プラトーン』あたりからジワジワと、そして1990年の『シザーハンズ』ではしっかりと、映画ファンの間で知名度を高め、すでにスターではあった。
だが、規模にこだわらない作品選び、変わった役ばかりを好むことから、いわゆるメジャー・スター達とはどこか違って異端児的。
90年代には、『ギルバート・グレイプ』『ドンファン』『フェイク』『ラスベガスをやっつけろ』『ナインスゲイト』など、 鬼才と呼ばれる監督との作品が目立ち大いに活躍していたものの、“大ヒットに恵まれない人気俳優”でもあった。

パイレーツは9000作まで作りたい!?
ところが、続編となる最新作『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』では、すでに前作を上回るほどの、そして全米興収歴代1位の『タイタニック』が持つ約6億ドル(約690億円)を越える世界的ヒットが見込まれている。
日本より一足先に公開された北米では、公開4日目となる7月10日(月)に約1800万ドル(約20億円)を稼ぎ出し、平日の興収新記録を達成した。
平日の興収記録はこれまで、『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』の約1400万ドル(約16億円)がトップ。
これで、いかに凄いことになりそうか、きっとお分かりいただけるだろう。

名実ともに、トップスターへと躍り出た今も、家庭を大切にし、名声におぼれることなく、ひたすら演技を楽しみ続けているジョニー・デップ。今後も、どんな活躍を見せてくれるか楽しみだ。

元記事&続きは、こちら。→ cinema cafe.net

もっと沢山の記事が載ってましたが、書ききれないので元記事で見てください。
それにしても、すごい記録になっちゃいそうですね!!
これで、4・5も決まりだといいなぁ~♪

気に入ってもらえたら、こちらもクリックお願いしま~す。


『パイレーツ・オブ・ロック』のヒント 

みなさんは、もう『パイレーツ・オブ・ロック』を全部クリアしましたか~?

まだの方は、こちら。→ 『パイレーツ・オブ・ロック』

とても難しいですよね。
私も昨日、全部クリアしましたよ!!

分からない人の為に、少しだけヒントを乗せちゃいます!!
『続きを読む』を押してもらえれば、ヒントが見れちゃいます。
ほとんど、答えに近いかも・・・
自分の力でやりたいって人は、『続きを読む』を押さないでくださいね。

それでは、ど~ぞ!!

気に入ってもらえたら、こちらもクリックお願いしま~す。

続きを読む

ディズニー、映画部門650人削減へ 

米娯楽大手ウォルト・ディズニーは映画制作部門の人員の約2割にあたる650人を削減すると発表した。
現在公開中の「パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト」は好評ながら、最近はヒット作が限られており、年間の制作本数を絞り込んでコスト削減を図る。

元記事は、こちら。→ asahi.com

パイレーツが無ければ、もっと辛い状態だったんでしょうね。
こんなに、ヒットしても2割の人は、リストラされちゃうのね・・・
なんか、悲しいですね。

こちらもクリックお願いしま~す。


「未来の鍵を握る学校」 へ、今すぐLOCK!せよ 

20060721-01_s.jpg


ジャック・スパロウ、「未来の鍵を握る学校」に襲来!

  ─「SCHOOL OF LOCK!」 Presents─
Pirates of the LOCK!DEAD MAN'S TEST

TOKYO FMをキーステーションに全国38局ネットで大好評オンエア中の『SCHOOL OF LOCK!』と『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』が強力LOCK!
「未来の鍵を握る学校」に隠された秘密とは?海賊が仕掛けた数々の謎を、今すぐLOCK!せよ!

興味のある方は、こちら。→ 現在、FMメディアをジャック中!今すぐアクセス

ボルボでやっていたような感じのゲームですかね・・・?
まだ、やってないので、内容は分かりませんが、私もこれから参加しま~す!!

こちらもクリックお願いしま~す。

公開記念 スター・チャンネル”ジャック”!! 

スター・チャンネルで、『パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト』の公開を記念して、色々やってくれちゃうみたいですよ~!!

公開記念特別番組『パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト』スペシャル

2006年7月10日、六本木ヒルズで行われたジャパンプレミアに、「シネマ・コンシェルジュ」の木夏リオが突撃レポート!
主演のジョニー・デップ、オーランド・ブルーム、プロデューサーのジェリー・ブラッカイマーを目の前にして、スター・チャンネル視聴者のためにコメントを撮ろうと奮闘。
さらに来日記者会見にも参加した木夏は、ジョニー&オーリーへ質問することに成功!何を聞いたかは番組を見てのお楽しみ!
会見会場には「スター・アワード2006」の当選者(スターに会える・セレブ賞)の方をご招待!
ジョニー・デップとオーランド・ブルームを2mの至近距離で見た視聴者は失神寸前!?

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デツドマンズ・チェスト』の見どころはもちろん、メイキング映像、単独インタビューなどで魅力に迫ります。
映画館に行く前に特別番組をぜひご覧下さい!

放送日時:スター・チャンネル、スター・チャンネルBS
      7月22日(土)昼1時・夜8時20分ほか・・・


その他の放送日時は、こちら。→ 放送日時


公開記念スペシャル②
パイレーツのスターたち

これまでのイメージを打ち破る演技で世代を超える人気を獲得したジョニー・デップ、この作品でのブレイクをきっかけに若手No.1俳優の地位を確立したオーランド・ブルームとキーラ・ナイトレイ。
『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』出演3人の出演作を特集放送します。
お見逃しなく!

・ネバーランド
・キングダム・オブ・ヘブン
・キング・アーサー
・公開記念特番!『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』スペシャル

放送日時:スター・チャンネル、スター・チャンネルBS
      7月22日(土)昼1時から一挙放送!!

詳しくは、こちら。→ 公開記念スペシャル②

元記事は、こちら。→ スター・チャンネル

スター・チャンネルに契約してないと見られないけど、公開記念特番は見てみたいですね。
予約しておかなきゃ!!

気に入ってもらえたら、こちらもクリックお願いしま~す。

海賊、新記録をジャック中!ついに全米で7冠達成! 

海賊、新記録の海へ出航──!

日本でも先行上映新記録を樹立した「パイレーツ オブ カリビアン/デッドマンズ・チェスト」。

全米では公開1週間約1億9600万ドルを記録。
これは「スパイダーマン2」の持つ公開1週間興収記録1億9200万ドルを超える新記録であり、
これにより、初日興収、週末興収、1億ドル突破、平日興収に続く全米記録5冠となった。

また、公開2週目に入っても海賊の勢いはとどまることを知らず、
先週末も6230万ドル(約71億円)を記録。

早くも興収2億5000万ドルを突破した本作は、公開10日間の興収歴代新記録、
最速2億ドル突破記録をうちたてた。

次に狙う記録は、史上最速3億ドル突破記録。
これまでの記録は「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」の17日間であるが、
これを大幅に更新し、全米8冠となるその日は近い──。

更にアメリカを含む24カ国でオープニング1位を記録し、全世界を“海賊たち”がジャックしている。

前人未到の航路をひた走る海賊から、目が離せない!!

元記事は、こちら。→ FANサイト

またまた、おめでとう!!
どんどん記録が出てきますね。
どこまで記録を作っちゃうのでしょうか・・・?
楽しみですね~!!

気に入ってもらえたら、こちらもクリックお願いしま~す。

夏映画いい男・いい女番付 

l01.jpg


TSUTAYAonlineで、『夏映画いい男・いい女番付』がUPされてました!!

もちろん、堂々のいい男横綱は、我らのジョニー・デップ!!

その他の番付が気になる人は、こちら。→ TSUTAYAonline

横綱 米国出身 海賊部屋
「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」
キャプテン・ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)


強烈な個性を持つキャラクターばかり演じてきたジョニー・デップは、一部のコアなファンから熱い支持を集めていた。
そのジョニデが幅広いファン層を獲得することになったのが、この「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズだ。
ローリング・ストーンズのキース・リチャーズを参考にして作られたというキャプテン・ジャック・スパロウは、いわゆる“海を荒らしまわるイカツイ海賊”とはかけ離れたキャラクター。
無論、剣を持って戦えばとっても強い。
でも普段は三枚目で、悪さをする海賊なのに優しくて良心的である。
最新作では、その憎めないキャラクターがパワーアップ!
宿敵と対決することになっても、世にも恐ろしい魔物に攻撃されても、この世のはての島で人食い族に襲われても、どこか余裕を感じさせるジャック・スパロウ。
どんな危機にも“心のゆとり(?)”を忘れない彼こそ、満場一致で横綱にキマリ!!

その他にも、作品紹介プロフィールもっと堪能来日に密着 などの記事もありま~す。

まぁ~、言われなくても、いい男はジョニー・デップ以外にあり得ない!!
ジョニーがいい男じゃなくて、誰がいい男と言えるのだろう・・・(言い切ってみた!!)

こちらもクリックお願いしま~す。

「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」ジョニー・デップ インタビュー 

03.jpg


「このクレイジーなキャラクターを再び演じるチャンスは大歓迎さ」

──「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」はあなたにとって初めての「続編」ですね。ジャック・スパロウ役を再び演
じたということは、かなりお気に入りの役なのですか?

──映画を見ると、ジャックはますます「スター・ウォーズ」シリーズのハン・ソロのようなキャラクターに近づいていますね。ハン・ソロはジャックの役作りをする上で影響はありましたか? また、かつての海賊映画のスター、エロール・フリンの作品の影響はありましたか?

──「3」で、大好きなキース・リチャーズ(ローリング・ストーンズ)との共演になりますね。

──キースの役どころは?

──ご自分が演じたキャラクター以外で、これまで作られたすべての映画のなかから演じてみたい役柄を3つ挙げてください。

この5つの質問に答えています。

質問の答えは、こちら。→ eiga.com

『スターウォーズ』のこと、ジョニーに聞いちゃったんですね~。
上手くカワしてますが、いい気分じゃなかったんじゃないかなぁ・・・

こちらもクリックお願いしま~す。

パイレーツ先行上映で、新記録樹立! 

去る7月15(土)、16(日)、17(祝・月)の3日間で行われた
『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』の先行上映にて、
早くも先行上映の新記録を樹立した!

これまでの日本での先行上映の興収記録は、
「マトリックス・リローデッド」('03)の892,364,000円(★1)。
そしてまた、先行上映の動員記録は、現在公開中の「M:i:Ⅲ」の638,616人(★2)。
(★1──先行、先々行合計。ブエナビスタ調べ)
(★2──先行、先々行合計。ブエナビスタ調べ)
今回の先行上映では、この2つの記録を遥かに上回る記録を樹立。

今週末の22日にいよいよ公開初日を迎える
『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』。

いよいよ本格的に、海賊が日本の夏をジャックする──!!

◆【先行上映興収歴代記録】◆(ブエナ ビスタ調べ)
1 パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト 938,275,100円
2 マトリックス・リローデッド 892,364,000円

◆【先行上映動員記録】◆(ブエナ ビスタ調べ)
1 パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト 681,777人
2 M:i:Ⅲ 638,616人

元記事は、こちら。→ FANサイト

次々と記録更新ですね~!!
やっぱり、超話題作だけはある~。
これで、この映画も歴史に名を刻みましたね。
嬉しい!!

嬉しいついでに、こちらもクリックお願いしま~す。

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』海賊(パイレーツ)日本上陸!! 

p_show05.jpg


ジョニデ「僕なら宝箱にオーランドを入れる」。
オーリー「僕はジョニーを入れるよ(笑)」


世界中で熱狂を巻き起こしている、あの“海賊”たちがついに日本襲来!!
9日、この夏話題の映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』に主演するジョニー・デップとオーランド・ブルーム、そして製作のジェリー・ブラッカイマーが3500人ものファンが待ち受ける成田に降り立ち、翌10日に都内ホテルで記者会見、その夜には盛大なジャパンプレミアを行った。
「僕らが楽しみながら作ったのと同じように、皆さんにも楽しんで見てもらいたい。このシリーズは9000作目まで作りたいんだ(笑)」とシリーズ続行を宣言した?のは、孤高の海賊キャプテン・ジャックを演じるジョニー・デップ。
「キャプテン・ジャックがこんなに人気のキャラクターになるなんて驚きだよ。第1作目でクビにならなかったのが不思議なくらいだと思っていたんだからね」というデップに、同じく主演のオーランド・ブルームも「思えば、初めてジョニーがジャック・スパロウの衣装でトレーラー車から現れた姿を見たときには、正直いって僕もスタッフも、この映画はこれからどうなるんだ!? と思ったよ(笑)。でも結局は、そのジョニーのおかげで映画が成功したんだと思う。本当に彼に学ぶところは大きかった」と、相変わらずの“ジョニデ崇拝”ぶり。とにかくこの2人は会見中にマイクでチャンバラごっこをしてみせたりと、とにかく仲良し。
もし宝箱に入れるなら何を、との質問にジョニーは「オーランドを入れるよ。彼は宝物だから」。
それに照れ笑いをしつつブルームも「僕はジョニーを入れるよ」。
「じゃ、僕は2人を入れる」とブラッカイマー。
なにしろ7月7日にアメリカで公開されるや、
①全米初日興行歴代No.1(5554万ドル)、
②オープニング3日間興収歴代No.1(1億3202万ドル)、
③映画史上最速で興収1億ドルを突破という、史上最高記録3冠を達成させた立役者の2人だけに、こちらはある意味、本心だろう。
 会見では本作と同時に撮影された次回作についても話題に上り、ローリング・ストーンズのキース・リチャードと香港俳優のチョウ・ユンファの参加が改めて知らされた。
ブラッカイマーが「キースの衣装はジョニーが見立てたんだよ」と明かし、デップも「ある気持ちのいい午後、LAのホテルで、着せ替え人形みたいにしてキースに服を着せたんだ。楽しかった(笑)」と報告。
 その夜のプレミアでは、デップ、ブルームとプロデューサーのジェリー・ブラッカイマーが、六本木ヒルズ内アリーナの約5000万円かけて制作された海賊船の巨大セットに上がり、約5500人ものファンの熱狂に答えた。
 日本では15・16・17日に特別先行上映が、22日(土)に丸の内ピカデリー他にて全国公開。

元記事は、こちら。→ TOKYO HEAD LINE Web

色々な記録が出て、ファンとしては、とっても嬉しい~!!
ジョニーとオーリーって本当に仲が良さそう!!
こんな二人に会えたことは、きっと夢だったのかもしれない・・・(ノ_・。)

こちらもクリックお願いしま~す。

ジョニー・デップ流の生き方!! 

A0001115-00.jpg
※画像をクリックすると大きくなります。

FLIXムービーサイトに、ジョニー・デップのインタビューが掲載されています。

ジョニー・デップが、自由奔放な海賊ジャック・スパロウにふんする『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』が7月22日より公開される。
酔っ払ったような歩き方に、独特のしゃべり方。
この愛すべきキャラクターを心から楽しんで演じているジョニーが、プロモーションのため来日した。
右手に、娘に作ってもらったというビーズのアクセサリーをつけて、にこやかに登場したジョニー。
「かわいくて仕方がない!」という子どもたちと、最愛の女性に囲まれて幸せな生活を送っている彼に「ジョニー・デップ流の生き方」を語ってもらった。

■金歯は娘のお気に入り
 Q:まだ金歯が入ってるんですか!?(ジャック・スパロウの金歯)
 Q:歯医者ですか?
 Q:お子さんが怖がりませんか?

■僕が海賊だと思ってる!
 Q:お子さんは、あなたが俳優でトップスターだということを分かっていますか?
 Q:お子さんとの関係を、大切にするために休暇を取ったり、とてもすてきなお父さんですが、あなたが理想としている父親像を教えてください。

■不思議ファッションは、1920年代がお手本!
 Q:あなたのファッションには、いつもどことなく面白さを感じるのですが、そのスタイルには、何かこだわりがあるんでしょうか? 娘さんが服を選んだりすることもあるんですか?
 Q:その髪はずっと伸ばしているんですか?

■いろいろな意味で自由人でありたい
 Q:ジャックのように奔放な人生を歩みたいと思いますか? これからの人生、俳優として、またひとりの人間としてどう過ごしていきたいですか?

相手の目を見て静かに語る誠実な受け答え、どんな話をしていても、ついつい子どもの話になってしまう“親バカ”ぶりをのぞかせてくれたジョニーに、あのワイルドな海賊のジャック・スパロウがどこにもいない。
こんなに穏やかな人がどうやってジャック・スパロウという情熱的でハイテンションなキャラクターを、演じているのだろうか。
100%の演技で、彼がジャックを作り上げている……
ジョニー・デップという役者でしか持ちえない、完璧な演技力のたまものなのだろう。
それを証明したインタビューだった。

上記の質問の答えを知りたい方は、こちらへ。→ FLIXムービーサイト

こちらもクリックお願いしま~す。

キャプテン・ジャック/ジョニー・デップの海賊マニュアル 

photo_02.jpg

※画像をクリックすると大きくなります。

こんな特集も見つけました!!

孤高の海賊、ジャックのこだわり。
そこには役者・ジョニー・デップ自身の生きざまが、色濃く反映されている!
そこで、すてきに生きる男のこだわりを、3つのテーマで海賊マニュアル化。
輝く男の魅力を盗め!

元記事は、こちら。→ Yahoo!ムービー

裏話みたいなことも書いてあるので、ちょっと楽しめます。
ジョニーみたいに生きられたら、素敵ですよね。
何をしていても、かっこいい~!!

気に入ってもらえたら、こちらもクリックお願いしま~す。


『パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト』来日記者会見 

大ヒットを記録した前作から3年。
あの海賊たちが帰ってきます!
7月22日に公開を控えた本作のため、主演ジョニー・デップ、オーランド・ブルーム、プロデューサーのジェリー・ブラッカイマーが来日しました!
2作目ということもあり、仲のよさがうかがい知れる記者会見の模様をご覧ください。

元記事は、こちら。→ ショウタイム

  ※会員になっていないと見られません。

今日から先行上映が始まりましたね。
私も、今日見に行ってきます!!

もう来日から一週間です。
早いモノですね・・・(ノ_・。)
夢のような時間をくれたジョニーやオーリーに、改めてありがとうを言いたいです。
本当に、ありがとう!!

気に入ってもらえたら、こちらもクリックお願いしま~す。

ジョニー・デップの最近の趣味とは? 

フランス人歌手/女優のヴァネッサ・パラディーとの間に、愛娘リリー・ローズ・メロディ(1999年5月27日生まれ)と愛息ジャック(2002年4月10日生まれ)がいるジョニー・デップは英‘The Independent’誌に、『バービーで遊ぶのがとても好きだね。
子供たちとマンツーマンであらゆる個性を作り上げて、一緒に遊ぶことができるから素晴らしいことだよ。
娘の想像力が花開くのを見ていることができる。
前におもしろいことがあって、バービー人形であれこれと違ったキャラクターを演じていたら、娘が好きじゃないって言うんだ。
そのとき彼女は、
「パパお願いだからやめて。
そんなことしないでいつもの声でやってよ。」って言われてしまった。
その一言は自分が探していたところに落ち着かせてくれたね。』
と明かしている。
とても心温まる話だけど、デップの片手にバービーはちょっと想像できないかも。

元記事は、こちら。→ CineSmart
オーリーとキーラのことも書いてありますよ!!

こんなような話は、前にどこかで聞いた気がする・・・
いい夫に、いいパパ。
なんて素敵な家庭なんだろう・・・
羨ましい~ぞ!!

こちらもクリックお願いしま~す。


海賊デップ 反骨心が役作りに力 

KFullNormal20060713018_m.jpg

人気シリーズ映画の第2弾「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」(監督ゴア・ヴァービンスキー、22日公開)のプロモーションのため来日していた主演俳優ジョニー・デップ(43)が12日、成田空港から帰国した。

帰国前に都内でスポニチ本紙などのインタビューに応じ、デップが演じる海賊ジャック・スパロウの役作りについて「1作目のときにディズニーの偉い人から不満を言われた。
僕の中には反抗する血があるから、役づくりに力を入れたんだ」と振り返った。

元記事はこちら。→ スポニチ

今回は成田から帰国したんですね~。
他の新聞社にも、記事があったのですが、私はヤキモチ焼きなので、載せません!!(笑)
見たい方は、こちら。↓
・ジョニー・デップに本紙インタビュー…主演「パイレーツ」全米記録塗り替えまくり
・妻に会いたい!? J・デップ おノロケ離日

気に入ってもらえたら、こちらもクリックお願いしま~す。

『パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト』メディアもジャックする! 

~パイレーツ・メディアジャック・スケジュール~(2006.7.12現在)

<ジョニー・デップ&オーランド・ブルーム>  
  【TV】
  7月20日(木) シネマ通信(テレビ東京)
  7月22日(土) 王様のブランチ      

<ジョニー・デップ>
  【TV】
  7月14日(金)   朝は楽しく(テレビ東京)
  7月15日(土)   知っとこ(MBS毎日放送)
  7月16日(日)   サンデー・ジャポン(TBS)
  7月21日(金)   激テレ(読売テレビ)
  7月23日(日)   今日感テレビ日曜版(RKB毎日放送)
  7月28日(金)   R-30(TBS)
  近日OA予定   ザ・ワイド(日本テレビ)
             ズームインSUPER(日本テレビ)
  【雑誌】
  近日発売予定(7.12現在)    週刊ポスト
  7月18日(火)発売         東京一週間/まるまるパイレーツ

<オーランド・ブルーム>
  【TV】
  7月14日(金)    MTV/NEWS(MTV)
  7月15日(土)    WAYAYA丼(メーテレ)
  7月18日(火)    ピュアシネマ(札幌テレビ放送)
  7月21日(金)    oha!4 NEWS LIVE NTV (日本テレビ)
  7月21日(金)    ズームインSUPER(日本テレビ)
  7月21日(金)    めんたいワイド(FBS福岡放送)
  7月22日(土)    NHKシティ情報(NHK-BS)
  7月22日(土)    スターチャンネル/スターチャンネルBS
  7月22日(土)~リピート放送あり   シネマボイス(WOWOW)
  7月27日(木)    MTV/SCREEN(MTV)
  7月28日(金)    とくダネ(フジテレビ)
  近日OA予定(7.12現在)  ちちんぷいぷい(MBS毎日放送)
  近日OA予定(7.12現在)  アンカー(関西テレビ)
  【ラジオ】
  7月16日(日)    Listen to the Movie(FM横浜)

   ※一部地域では発売日、放送日、放送時間が異なります。
   ※オンエアの関係上、別日のオンエアになる場合がございます。

やっと出ましたね。この情報!!
これで、見逃すことはないかな・・・?
でも、オーリーの方が、多いんだね。

気に入ってもらえたら、こちらもクリックお願いしま~す。


「パイレーツ」、一皮めくれば「スター・ウォーズ」 

01.jpg

なんと「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」は「スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲」だった! 
その兆候はあった。
「パイレーツ」シリーズが「スター・ウォーズ」の後釜を狙っているらしいという噂が出現したのは、予告編でジャック・スパロウが火あぶりになるシーンが公開されたとき。
この構図がハン・ソロがイウォークたちに捕まって火あぶりにされそうになるシーンにそっくりだったことから「もしや?」という噂がネットを駆け巡り、製作総指揮のジェリー・ブラッカイマーが「6部作になるかも」発言をしてからは「やっぱり!」と言われてはいた。
が、まさかここまでそっくりだとは!

なるほど、考えてみればもともと、ジャック・スパロウ/ウィル/エリザベスの関係は、ハン・ソロ/ルーク/レイアの関係にそっくり。
キャラ設定はもちろん、主人公よりもサブキャラが人気者になったところもまで同じだ。
さらに今回、ウィルの父親が登場することは、かなり早くから発表されていた。
ダース・ベイダーがルークに言う「私がお前の父親だ」のシーンがあることは明かされていたのだ。
そして、「2」「3」が同時撮影されたことから、「マトリックス」と同じ「次作に続く」方式になるだろうとも噂されてはいた。
だが、これらの前知識を踏まえて見ても、びっくりするほど数多くの類似点が登場するのだ。

元記事はこちら。→ eiga.com

気に入ってもらえたら、こちらもクリックお願いしま~す。

続きを読む

『パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト』公開記念写真付き切手 

606-P-02.jpg
※画像をクリックすると、大きくなります。

今夏大注目の映画が早くも登場!期間限定5000枚
この期間にしか手に入らないコレクターズアイテム!
2006年夏興行の大本命とされ、全米では公開と同時に映画史上歴代3冠を樹立した話題沸騰中の映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマン・チェスト」公開記念写真付き切手が遂に登場!!

  商品名:エンタメポスト特別版(専用チラシ)
      パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト
      公開記念写真付き切手

  お渡し予定日:第1回:7月上旬~7/31→お届け8/31
         第2回:8/1~8/31→お届け9/30

  商品単価:\2,800(税込)

期間限定で5,000枚ですよ!!
欲しい方は、急いでくださ~い!!
でも、勿体なくて使えないね・・・(ノ_・。)

ご注文はこちら。→ エンタメポスト

気に入ってもらえたら、こちらもクリックお願いしま~す。

ジョニー・デップ レッドカーペット追加画像です。 

友達から、『パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト』レッドカーペットの時のジョニー・デップ画像を頂きました。
あまりにも、シビレちゃう画像だったので、UPしますね~!!

 ※画像をクリックすると大きくなります。

DSCF1149.jpg

DSCF1147.jpg


どうです~!!
ちょっと、エロティックでシビレちゃいませんか?
一生懸命ファンに応えていたのが伝わりますよね。

気に入ってもらえたら、こちらもクリックお願いしま~す。

『パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト』レッドカーペット・アリーナイベントに行って来ました!! 

『パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト』レッドカーペットに行って来ました!!
昨夜の23時頃に六本木アリーナの前に、到着しました。
すでに、会場は完成しているようでした。
張り紙がしてあり、なんとランダムによる整理券配布と書いてありました。
22:30までにいた人達に話を聞いてみると、『ランダムなので、ここにいないでくれ(泊まるな)と言われた。』ということでした。
そんなこと言われても、終電に間に合わないので帰れない!!(私は帰ろうと思えば帰れましたけど・・・すみません。)
チケットには一言も記載されてなかったので、記載されていなければ、行っちゃうって・・・
私は、その場所に留まることにしました。(徹夜です。)
※画像をクリックすると大きくなります。
6.jpg

5.jpg


9:00 整理券配布
ランダムと言っても、裏返しになった整理券3つの山から、一枚選ぶというもの。
ブエナビのスタッフが、ちゃんと切ってくれてれば、バラバラなはず。
私は、右を選びました。
結果は、113番
前の方も右だったので、聞いてみると112番
ん??
切れてないじゃん!!
取りあえず、整理券を貰って家に一度帰りました。
昨夜から並んでた人で、100番以内だった人は、1人位だったんじゃないでしょうか?
後(ギリギリ)から来た人の方が、若い番号だったように思います。
本当に平等だったのでしょうか・・・?
なんか納得いきませんでした!

16:30 入場開始
ここでも色々問題がありました。
整理券配布時に、『ペアで入場したい方はペアの内、後ろの番号での入場になります。』と説明があったのに、先に入場した人が友達の分の場所を取っている。
まぁ~、考えてみれば、そうゆうことも考えられる範囲だったと思います。
ブエナビのスタッフに、事情を説明すると、当事者同士で解決してくれ。と・・・
解決出来ないから言ってるのに~!!
これにも納得出来ず・・・
結局は、そのままでした。

いよいよ登場です。
最初は、制作のジェリー・ブラッカイマー

13.jpg

14.jpg

15.jpg

最後の写真は、ジェリー自身が自分撮り!!(笑)
サインもバッチリ貰いました!!
25.jpg


次は、オーランド・ブルーム
終始ニコやかで、とても良い感じの青年というイメージでした。
握手&サインを貰いましたよ!!
オーリーの手は、ツルツルで温かかったです。
話もしました。
話の内容は、
私『写真を一緒に撮ってください。』
オーリー『僕のファンじゃないでしょ!』
笑いながら、怒られました!!(笑)
こんなキツイ言い方ではないですが、日本語にすると、キツく聞こえちゃいますね。
優しいジョークのような感じです。
私がジョニーの写真を持っていたことに気が付いていたようです。
残念・・・(欲張りすぎでした。反省)
ちゃんと目を見て話をする優しいオーリーでした。
8.jpg

7.jpg

9.jpg

27.jpg


最後は、待ちに待ったジョニー・デップ
やばいです!!
かなりの緊張と興奮状態でしたので、あまり覚えてないのが現実ですが、覚えてることだけ書きます。
・目に焼き付けること。
・握手すること。
・サインを貰うこと。
・写真を撮ること。
この4つを前から、嫌という程、繰り返しパニクっても大丈夫なように頭にたたき込んでおりました。
お陰で全てクリアいたしました。
サインを書いているジョニーは、きっと全員に書くつもりだったかのように一生懸命、汗を流しながら書いておりました。
汗が欲しい・・・光ってました。
握手にも成功し、ジョニーの手は男らしい手で、とてもスマートで綺麗でした。
オーリーよりは、冷たい手でしたよ。
心が温かいのね・・・(オーリーの心が冷たいと言っている訳ではありませんよ。)
生ジョニー、本当に顔が小さくて格好いい!!
10.jpg

11.jpg

22.jpg

23.jpg

24.jpg

26.jpg


一通りファンサービスが終わると、3人揃って前に出てきました。
それが、こちら。
16.jpg

17.jpg


そして船の上へ。
19.jpg

18.jpg


ジェリーが一言挨拶をしてました。
内容は、聞き取れませんでした。
ごめんなさい・・・
挨拶は、ジェリーだけで、ジョニーとオーリーは一言も発しませんでした・・・
何だか物足りない・・・
そして3人が手を振りながら、裏にハケて行きました。
ブラック・パールからドド~ン!!と音がすると、ブラック・パールから煙が出てきました。
20.jpg


これで、レッドカーペット・アリーナ・イベントは、終わりでした。

とても夢のような時間でした!!
不覚にも、涙が止まらず、泣きながら友達に電話してました。
本当に感動です!!
こうして、ジョニーに会いたいが為の連続2日間徹夜して行ってきた空港&レッドカーペットも終わりを迎えました。

今回は、ブエナビさんの対応に疑問がいっぱいでした。
不快な思いをしたファンも沢山いたと思います。
それも、分かって欲しかったので、嫌だったことも書きました。
見苦しくしてしまったかもしれませんが、許してください。

少しでも、レッドカーペットの様子、分かりましたでしょうか・・・?
文書能力が無いもので、うまく伝わったかな・・・
私のことばかりで、本当にすみません。

来年の『パイレーツ・オブ・カリビアン3』でも来日してくれるといいですね。
その時は、また頑張っちゃいますよ!!

気に入ってもらえたら、こちらもクリックお願いしま~す。

ジョニー・デップ 来日!! 

本日、来日しました。

※私は昨日の夜から、成田に行っていたのですが、第2ターミナルにいたため、近くで写真を撮ることが出来ませんでした・・・すみません。

本日、13時頃、ジョニー・デップ氏が来日しました!!
第1ターミナルから降りてきました~!!

望遠で撮った為、ピンボケで綺麗に撮れませんでした・・・(ノ_・。)

取りあえず、雰囲気だけでも・・・

DSCF0157.jpg


DSCF0158.jpg


前回と変わらず、とても格好いいジョニーでした!!
とても、感動しました~!!

明日は、レッドカーペットに行ってきます。
レッドカーペットの様子もアップ出来るように、頑張ります!!

『パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト』FANサイト!!沢山更新されてますよ!! 

FANサイトの方で、沢山の情報が・・・

この夏【ジャック・スパロウ化】宣言!

この夏、ジャック・スパロウになってみたい──
そんなあなたに、見て欲しい!

「ジャック・スパロウ・メイク」でこの夏ジャックしよう!

詳しくは、こちら。→ ジャック・スパロウ・メイク基本講座

みんなで、このメイクしてたら、ちょっとコワイかも・・・(笑)


渋谷に出現!! パイレーツ・カフェ

渋谷のSpacy Cafe『B.O.A.C』と、<海賊>が、この夏だけの期間限定でコラボレーション!!

期間は7月15日(土)より、7月31日(月)まで!
くわしい情報は、近々アップ予定です!

この夏、渋谷のカフェを、ジャックせよ!!

★必見!オーランド・ブルーム、キーラ・ナイトレイが 撮影で着用した実物の衣装を展示 !
  (7/13~23。ショーウィンドウ内にて)
★パイレーツメニューを注文した方にのみ、限定プレゼントがついてくる!

ジョニーの衣装は、ないのかな~?
限定プレゼントってなんだろう?
行きたいじゃな~い!!


早くも販売開始!──「パイレ-ツ・オブ・カリビアン 3」先行特別前売り券

20060707-02_s.jpg


全世界同時公開が決まった、
「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ第3弾、 「パイレーツ・オブ・カリビアン3」。

この公開決定を記念して、「パイレーツ・オブ・カリビアン3」の先行特別前売り券発売が決定した!

詳しくは、こちら。→ 『パイレーツ・オブ・カリビアン3』先行特別前売券

先日、紹介した情報ですが、何度見てもクマじゃなくて、ジョニーが良かったのに~~~っと思います。


最後は、すごいですよ~~!!

全世界同時公開決定!「パイレーツ・オブ・カリビアン」第3弾

全世界を魅了し続けるビッグプロジェクトが、いま新たに動き始めた──。
「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズの第3弾が、全世界同時公開されることが決定した。
公開日は、2007年5月26日(土)を予定している。

「全世界同時公開」──つまり、わが国日本が、世界のどこよりも早くシリーズの第3弾を目撃することになる。

新しい情報が入り次第、最新情報にアップ予定。
2007年も、海賊が世界をジャックすることになりそうだ。

すべての元記事は、FANサイトです。

すごいですね~。
日本のファンが、どこの国のファンより早く見られるんですよ!!
日本で、カウントダウンとかあるんでしょうか・・・?
あったら、また来日してくれるのに~!!

気に入ってもらえたら、こちらもクリックお願いしま~す。

ジョニー・デップ祭り 

とっても面白いサイトを見つけました!!

ジョニー・デップの年表です。

吹き出しの言葉が、ジョニーらしくなくて面白いです。

こちらから。→ FLiXムービー

気に入ってもらえたら、こちらもクリックお願いしま~す。

東京・汐留に<ブラックパール号>襲来! 

こちらもFANサイトからです。

東京・汐留で開催される“GO!SHIODOME ジャンボリー”に、7月15日(土)より<ブラックパール号>が襲来!

場所は、日本テレビタワー 大階段前

お近くにご用のある方もそうでない方も、夏休みには一度ぜひぜひアクセスを!

見てみたいですね。
夏休みに行きますか~!!

気に入ってもらえたら、こちらもクリックお願いしま~す。

7/10(月)のイベントを、インターネットで生中継! 

FANサイトからの情報です。

7/10(月)に行われる記者会見、および、ジャパン・プレミアで催される豪華イベントの模様を、インターネットで生中継します!
※予定が変更する場合もございますので、ご了承ください。

ジョニーが見れる!オーランドが見れる!
7/10(月)は、インターネットをジャックせよ!


配信開始時間などの詳細は、こちらから!(7月6日よりご覧いただけます)
BIGLOBE:http://www.biglobe.ne.jp
映像はこちら。→ BIGLOBEストリーム

気に入ってもらえたら、こちらもクリックお願いしま~す。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。