スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年1年間ありがとう!! 

aisatu.jpg

今年は、とても嬉しいことが沢山あり、とても充実した日々を送ることが出来ました!!
6月にこのブログを初めてから、早6ヶ月が経ちましたが、沢山の方に出会うことができ、とてもとても嬉しかったです♪
コメントをくださった皆様、毎日のようにこのブログに通ってくださった皆様、今年1年間本当にありがとうございました!!

また、この場を借りまして、今年出会い仲良くしてくださいましたジョニーファン&キアヌファンの皆様にも、お礼が言いたいです。
本当に、ありがとうございました。m(_ _)m

今年を振り返りますと、このブログを始めたキッカケが『ジョニー来日』でございます。
私がジョニー来日に関することを調べていくうちに、『日本での来日情報がひとつのサイトで見つけられればいいのに・・・』と思ったことと、調べて行くうちに忘れてしまう情報もありました。
そういうことを無くすために、ブログに書いておこうと思ったからです。

でも、本当に沢山の方とお知り合いになれて、このブログをやって良かったと心から思います♪
毎日が、とても楽しいのです。
海外の情報も、取り上げられれば良いのですが、英語に自信がないため、もうしばらく勉強してからにしたいと思っています。

来年は、もっともっと沢山ジョニーが注目されると思います♪
記事も沢山出てくると思いますので、なるべく早く情報を皆様にお伝え出来るように頑張りたいと思います。

こんなジョニリンですが、今年1年間お付き合い頂き、本当にありがとうございました!!
来年も、お付き合いくださいます様、宜しくお願い致します♪

良いお年をお迎えください・・・
来年が皆様にとって、幸せな1年でありますように・・・

2006年12月31日
管理人ジョニリン

記事を気に入って頂けましたら、こちらもクリックお願いしま~す。
     ↓

スポンサーサイト

MOVIE STAR 2007年2月号 

MS144H1s.jpg
  MOVIE STAR Vol.144 
       2007年2月号

  
  表紙:ALL STAR

  ★価格 1冊560円(本体533円)

  12月28日発売


  なんとジョニー特集ページが
  12ページも!!

  
  これは、買わなきゃでしょう♪

  ちなみに、私は
  定期購読をしているので、
  もちろん手に入れましたよぉ~♪





bests.jpg

photo01bn.jpg
  第1位:ジョニー・デップ

  待望のシリーズ続編に、
  来日と2006年もファンの心を
  わしづかみにしてくれた、
  ジョニー・デップ
  1年12カ月をどどーんと
  巻頭12ページ
  振り返ってみよう!


まだ購入していない方&書店に無かった方は、アマゾンで購入可能です。
      ↓

私と同じく定期購読したいかたは、
こちらから定期購読出来ます!!
        ↓
  【定期購読1年(12冊)】MOVIESTAR(ムービースター)



  定期購読だと買い忘れは無いし、送料もかからないので、
  買いに行く手間分お得♪
  最近は、必ずと言っていいほど、
  ジョニーは取り上げられているので、
  定期購読もオススメで~す♪


記事を気に入って頂けましたら、こちらもクリックお願いしま~す。
     ↓

米アマゾン、1日の受注400万件 過去最高を更新 

シアトル──インターネット小売り最大手の米アマゾンは26日、今月11日の受注件数が400万を超え、過去最高を記録したと発表した。
これまで、1日あたりの受注件数の最高記録は、年末商戦に向けた昨年12月12日の360万件だった。

アマゾンがネット販売を始めてから、今年で12年目となる。
1日の出荷数は多い日で340万を超えており、その99%が発送予定日に間に合っているという。

アマゾンによると、米マイクロソフトの次世代家庭用ゲーム機「Xbox 360」が、価格を大幅に値下げした効果もあって、29秒で1000台を受注した計算になるという。

このほか、アップルコンピュータ製の携帯音楽プレーヤー「iPod」やキヤノンのデジタルカメラなどの売れ行きが好調だった。

DVDでは、ジョニー・デップ主演の映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」が、最も売れたソフトだったという。


元記事は、こちら。→ CNN.co.jp

私の周りでも『DMC』を買ってる人が多いです。
面白い作品は、DVDも売れるんですよねぇ~♪

記事を気に入って頂けましたら、こちらもクリックお願いしま~す。
     ↓

ジョニー・デップ、「変人扱いは大いに結構」 

20061228i.jpg

ジョニー・デップは、変人扱いされることを大いに良しとしている。

 『パイレーツ・オブ・カリビアン』のジャック・スパロウ、『チャーリーとチョコレート工場』のウィリー・ウォンカなど、数々の映画でエキセントリックな役を演じてきたデップは、風変わりな役を引き受けることで本当の自分を発見したと信じて疑わない。

 「変人だというレッテルを貼られているけど、誰にだっておかしなところはあると思うし、これって欠かせないものだよ。自我はさらけ出すべきだ。気後れしたり、恥ずかしがってはいけない。誰にだって特異性があるんだ。他人にどう思われるかを気にする余り、本当の自分を理解しようとしないのは自分自身に対する酷い仕打ちだね」。


元記事は、こちら。→ NCR2

ジョニーは、どんな役をやっても、その役に成りきるよう努力に努力を重ねて役作りをしているから、どんな役でも自信を持ってやれるのだと思います♪
そんなジョニーは尊敬に値すると私は思います。

記事を気に入って頂けましたら、こちらもクリックお願いしま~す。
     ↓

『デジャブ』を観て、DVDのブラッカイマー作品を購入して、応募すると、なんと、ワールド・エンドのプレミア試写会の招待券が抽選で当たるキャンペーン 

会社の大掃除と家の大掃除で更新が遅れて申し訳ありませんでした。
今日は、ビッグニュースがあったのですねぇ~♪
プレミア試写会について、Mr.ハマーさんが少しお話してくれていました。
もう沢山の方が記事にしていると思いますが、私もUPしておきます。

※※※ 前 文 省 略 ※※※

もうすぐ2007年であすが、2007年といえば、やっぱりまず思い浮かぶのが、ワールド・エンドであすよね!
そこで、ひとつ、ワールド・エンドに関する情報をちょこっとだけ、お知らせするであす。

パイレーツ・オブ・カリビアンを製作しているのは、かの有名な“ジェリー・ブラッカイマー”であす。
そのブラッカイマー劇場最新作は、デンゼル・ワシントン主演の『デジャブ』。来年の3月に公開となる作品であす。
ハマー、さわりしかまだわからないであすが、『デジャブ』を観て、DVDのブラッカイマー作品を購入して、応募すると、なんと、ワールド・エンドのプレミア試写会の招待券が抽選で当たるキャンペーンがあるらしいであす!!!
詳細は、2月にならないとわからないそうであすので・・・、まだ先のことであすが、詳しい事がわかったら、ハマーまたみなさんにいち早くお知らせしたいと思うであす!
プレミア試写会・・・行きたいであす~

※※※ 以 下 省 略 ※※※


詳しくは、こちら。→ Mr.ハマーの航海日誌

また、この戦略ですねぇ・・・
何だか、ちょっとガッカリ・・・
でも、行きたい・・・
この戦略に乗せられちゃうんだろうなぁ~。

記事を気に入って頂けましたら、こちらもクリックお願いしま~す。
     ↓

サインを気持ち良く書く人 Best10  

07445.jpg

◇第1位◇ ジョニー・デップ

「Autograph Collector」による、快くサインをしてくれるハリウッドスター・ランキングの1位に輝いたのは、ジョニー・デップである。
2年連続3回目のことだ。

多くのスターが活躍して有名になると、あまりサインをしなくなるが、デップは違う
ファンに対する対応が本当に素晴らしい。

彼はメイクアウィッシュ活動への参加を最も依頼される俳優の一人であり、子供たちにすごく親切だという話をよく耳にする。  

彼は常にサインをする。
ロサンゼルス空港からデップを何回かリムジンで送迎したことのある運転手によると、彼は手荷物を運びながらも大勢の人たちにサインをしたという。

デップはファンに対し「タバコをくれたらサインしてあげるよ」とジョークを言ったことがある。
そしてそのファンはタバコを吸わなかったため要求に応じられなかったが、「参ったな!」と言いながら雑誌にサインしたのだった。



◆マイク・オーリング氏(著名なオートグラフコレクター)コメント

ジョニー・デップに会うことは素晴らしい経験だ。
彼は本当に面倒見が良い。
彼は近所の丘の下に座っている人たちに車の窓ガラスを下げてサインをするのだ。

今年のゴールデン・グローブ賞では、彼は通りの先の方で待っていて、我々が持っていた全ての物にサインをしてくれたのだ。
彼に「街灯があって良かった」と言った。
デップ夫妻は私の発言をかなり楽しんでくれた。

私の友人はアリゾナのコレクターだが一度もデップに会ったことがなかった。
デップのボディーガードは「1人1個ずつだ」と言ったが、我々は最低でも1人8個のサインをもらって帰ることになった。
私の友人にとって最高の収集活動となった。  

2005年9月には、グローマンズ・チャイニーズ・シアターで、手形のセレモニー終了後、何百人ものファンにサインをした。
中庭にいる人たちにサインをするだけで良かったのだが、彼を待っていた大勢のファンを見ると、ハリウッド・ブルバードに出て1時間あまりにもわたってサインしたのだった。  

伝説によるとデップは「あなたたちのために全部にサインするんだ。こうすれば誰も私の偽サインを売らないだろう」と発言したらしい。
これはオークションサイトがない頃の話しである。
直接聞いたわけではないが、おそらく本当だろう。


元記事&詳しくは、こちら。→ アーティス・シネマコレクターズ

すっごい素敵な記事♪
マイク・オーリング氏のコメントは、心に響きますねぇ~。
ジョニーの優しさが、伝わってくるようです♪
どこに行っても、ジョニーがサインをしている姿を見かけますもんね♪
本当に心の優しい人。
また惚れ直しちゃう♪(何回目だぁ?笑)

2位以下の順位も『アーティス・シネマコレクターズ』のサイトに載っているので、見てみてください。
ワーストも載っているので、結構、面白いですよん♪

記事を気に入って頂けましたら、こちらもクリックお願いしま~す。
     ↓

マスター・レプリカズと合併=香港コーギー・インターナショナル 

【Business Wire】人気映画作品のレプリカ販売大手、香港のコーギー・インターナショナル(NASDAQ GM:CRGID)は、同業の米マスター・レプリカズとの合併が完了したと発表した。
存続会社コーギーの最高経営責任者(CEO)ならびに最高財務責任者(CFO)には、元マスター・レプリカズのマイケル・クックソン氏とジェニファー・クラット氏がそれぞれ就任した。
新会社は、バットマン、ディズニー名作映画、ハリー・ポッター、007、ロード・オブ・ザ・リングズ、パイレーツ・オブ・カリビアン、スタートレック、スターウォーズ、スーパーマンといったヒット作品の登場人物のレプリカ販売権を有する。
今後は、傘下にコーギー・クラシックス、マスター・レプリカズ、カーズの3ブランドを擁することになる。


元記事は、こちら。→ Yahoo!ニュース

あまり私たちには関係のない話ですが・・・
どこの会社で作っても、精巧に作ってくれれば問題なしです。ハイ!

記事を気に入って頂けましたら、こちらもクリックお願いしま~す。
     ↓

Amazon.com、今年のホリデーシーズンは「過去最高」 

米Amazon.comは12月26日、2006年の年末商戦を振り返り「過去最高」と評した。
ピークは12月11日で、世界で400万件以上の注文を受け付けた。
また、出荷先は200カ国以上に及んだという。

 歳末キャンペーンとして今年初めて導入した「Amazon Customers Vote」も好評で、ユーザー投票で選ばれた数量限定の特売アイテムのうち、Xbox 360は1000台が29秒で、AxionのポータブルDVDプレイヤー1000台は34秒で完売したという。

 また、米国のAmazon.comサイトで11月16日から12月19日までに受け付けた注文をカテゴリー別に見ると、ビデオゲームソフトでは「ニュー・スーパーマリオブラザーズ」、「Brain Age(北米版『脳を鍛える』)」、「Madden Football」が人気だった。
DVDでは「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」や「カーズ」、「不都合な真実」が、家電製品ではiPod各種、キヤノンのデジタルカメラ「Powershot Digital Elph」、GarminのGPSシステムがトップセラー。
ソフトウェアではPCゲーム「World of Warcraft」シリーズの「World of Warcraft Expansion: Burning Crusade」(2007年1月発売開始予定)、ゲーム「ザ・シムズ2 ペット」のPCゲーム版用拡張パック、「Adobe Photoshop Elements 5」が人気を集めていたという。


元記事は、こちら。→ ITmedia News

XboxやDVDプレイヤーなど1000台が30秒台って・・・
す、すごい!!

記事を気に入って頂けましたら、こちらもクリックお願いしま~す。
     ↓

ジョニー・デップ、ブリット・アワードでプレゼンターに 

20061214h.jpg

かつてはミュージシャンになる夢も抱いていたジョニー・デップが、2007年の2月に開催される音楽の祭典、ブリット・アワードでプレゼンターを務めることになった。
この賞はイギリスのグラミー賞とも呼ばれる音楽賞で、デップは、イギリスのバンド、オアシスに特別功労賞を授与する。
デップは、ケイト・モスと交際中に、モスがオアシスのノエル・ギャラガーの恋人と友人だったことからこのバンドと交流が始まり、ヒット・アルバム「ビー・ヒア・ナウ」に収録されているナンバー、「フェイド・イン・アウト」ではギターとして参加している。
ブリット・アワードの関係者が大衆紙「ザ・サン」に語ったところでは、「今年はまた授賞式が生放送になるから、プレゼンターにジョニー・デップのような大物が加われば、さらに盛り上がるだろう」とのこと。
授賞式は2月14日にロンドンで開催される。


元記事は、こちら。→ シネマトゥデイ

生放送なんですねぇ~♪
またまた、おチャめでかわゆいジョニーが見れそう♪
楽しみですねぇ~。

関連記事 『ジョニー・デップ ニュース』さん
            ↓
        『来年2月14日、オアシスに賞を贈るプレゼンターはジョニー・デップ

記事を気に入って頂けましたら、こちらもクリックお願いしま~す。
     ↓

サイト風ブログのギャラリーに新作追加♪ 

おまつまみぃさんの絵の新作が発表されました!!

今回も、とっても素敵で~す♪
しかも、この絵は私のリクエストに応えて頂いた作品なのです!!
嬉しい~~~!!

前髪をあげてるジョニーが最高に大好きなのです♪

では、早速見に来てくださいねぇ~♪

サイト風ブログは、こちら。
    ↓
ジョニーな気分で行ってみよう!!

おまつまみぃさんのページは、こちら。
    ↓
おまつまみぃさんの絵ギャラリー

どうです? どうです?
素敵でしょ~う♪

記事を気に入って頂けましたら、こちらもクリックお願いしま~す。
     ↓

パイレーツ・オブ・カリビアンDVD発売記念セール♪ 

g_img1165219281.jpg


ロックセールス社で、パイレーツ・オブ・カリビアングッズが30%OFFのセールを行っています♪
この機会に、みなさんどうですかぁ~?

★大人気ジョニー・デップ主演の『パイレーツ~』DVDの発売を記念して、パイレーツ・グッズを期間限定で30%OFFでお届けします!在庫限りのものもございます。この機会をお見逃しなく!
1月31日必着ご注文分までとさせていただきます。


購入先は、こちら。→ ロックセールス社

前に買っちゃったんだよなぁ~。
もう少し待ってれば良かった・・・
でも、その時に欲しかったんだから、しょうがないかぁ~。(笑)

記事を気に入って頂けましたら、こちらもクリックお願いしま~す。
     ↓

ジョニデがQueenのフレディに!! 

ng_061225_1.jpg  ng_061225_2.jpg

伝説的ロックバンドQueenのメンバーが、ジョニー・デップ(写真左)の役作りをサポートしている。
同バンドのフロントマンであり、1991年にエイズでその若い命を落としてしまったボーカルのフレディ・マーキュリー(写真右)を演じる予定のジョニー・デップ

現在も活躍しているギタリストのブライアン・メイやロジャー・テイラー、それにジョン・ディーコンが、ジョニデ演じるフレディの一生を描く作品に全面的に協力しているのだ。
「話し合いはまだ初期段階だ。ジョニー・デップは素晴らしいね。スクリーンでフレディを演じるにはピッタリだ」と話しているメイ。

Queenと言えば、日本でも多くのファンを魅了し続けているバンド。
歌声には定評のあるジョニデだけに、楽しみな作品だ。


元記事は、こちら。→ TSUTAYA online

この前、紹介した記事と同じですが、この話はかなり?進んでるのでしょうかぁ?
この記事からだと、もう出演するのは決まってるみたいな書き方だけど・・・
この話が決まると、またジョニーの歌声が聞けるのかなぁ~?

記事を気に入って頂けましたら、こちらもクリックお願いしま~す。
     ↓

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』、イギリス地域で2006年興収トップに 

N0009656_l.jpg

「スクリーン・インターナショナル」紙がまとめた、イギリスとアイルランドにおける2006年の興行成績ランキングで、ジョニー・デップ主演の人気大作『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』が、5200万ポンド(約120億円)を記録し1位に輝いた。
12月19日現在、2位はダニエル・クレイグ主演の『007/カジノ・ロワイヤル』、3位には『ダ・ヴィンチ・コード』が挙がっている。
2位の『007/カジノロワイヤル』と、5位に入っている『ボラト』(原題)はまだ劇場公開中で、高い人気を誇っているため、クリスマス後の最終集計では多少の変動が見込まれているが、『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』は『007/カジノ・ロワイヤル』に800万ポンドの差をつけているため、1位の座は堅そうだ


元記事は、こちら。→ シネマトゥデイ

またまた記録の情報で~す♪
こういう情報は、すっごく嬉しいですよね!!
日本でも頑張って欲しいですね♪

記事を気に入って頂けましたら、こちらもクリックお願いしま~す。
     ↓

外国映画は続編頼り、興収で邦画が逆転か 

映画界の今年最大の話題は、日本映画が興行収入(映画館での入場料収入)で外国映画を追い抜く勢いであることだ。
業界団体が興収の発表を始めた00年以降、02年には約2.5倍、金額で900億円も開いたその差が、くつがえる。

○50億円超が5本

※※※ 中 略 ※※※

○全体収入は横ばい

※※※ 中 略 ※※※

興行収入の話に戻ると、邦洋逆転とは言っても、興収全体は2000億円前後の見通しで、01年からほぼ横ばいだ。
逆転の原因はハリウッド作品が低調だったためでもある。
05年に興収10億円以上の洋画は39本。
今年はおそらく14本程度だ。
「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」「パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト」という100億円超の大作もあるにはあるが、同じく好調だった「M:i:3」も含めて、この3本はシリーズものの続編
すでに知られた名前を生かすこと以外の展望を、ハリウッドはなかなか描けない。

○問題意識きらり

※※※ 以 下 省 略 ※※※


詳しくは、こちら。→ asahi.com

そういえば、続編が多いですよね!
そうなると、前作を見てない人は遠のいて行きますね・・・
邦画に負けるってなんだか、寂しいと思うなぁ~。

記事を気に入って頂けましたら、こちらもクリックお願いしま~す。
     ↓

「私のベスト映画」決まる 

ng_061211_3.jpg

中国地方で今年上映された作品から映画ファンの投票で選ぶ「私のベスト映画」の結果がまとまった。
最大のヒット作のジョニー・デップ主演「パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト」が、全体で最も多かった
日本映画は、炭鉱の町の少女たちがプロダンサーに成長する「フラガール」がトップ。
「男たちの大和」を上回った。
日本映画に313人が投票し、外国映画249人を上回り好調さを映した。


元記事は、こちら。→ 中国新聞

やっぱり邦画の人気が、ここでも証明されてますね!!
外国映画の投票が少ない中で、パイレーツが全体で1番とは、またまたパイレーツの人気を証明されちゃいました♪
スゴイ!!

記事を気に入って頂けましたら、こちらもクリックお願いしま~す。
     ↓

マイホームパパがかっこいい♪ 

2006-07-03-London-DMCPrem_Jackson_074001.jpg

■男性誌に広がる家庭志向 有名人も“お手本”

 最近、家族の絆(きずな)に焦点をあてた男性誌が目立つ。
洗練されたファッショングラビアの中に妻や子供が登場し、ちらりと生活感がのぞく。
実生活とも重なるリアルさが30~40代を中心に共感を呼ぶようだ。(津川綾子)

□家族で食事

※※※ 中 略 ※※※

□ママも喜ぶ

 「差がつくバギー選び」「男の育児」-。
テーマは育児だが骨太な見出しが表紙に踊る。
今月創刊した新雑誌「FQ JAPAN(エフキュージャパン)」だ。
FQは「ファーザーズ クオータリー」で、直訳すればパパ向け季刊誌だ。

 「男性の育児はかっこいいというより、当たり前という時代。
一方で、興味はあるけど育児は恥ずかしいと躊躇(ちゅうちょ)する男性もまだ多いのが現実です。
だからこそ気軽に手に取れて楽しめる、スタイリッシュな育児の情報誌を作りたかった」と清水朋宏編集長は話す。
通勤電車でひよこが表紙の育児雑誌を広げるのはためらう男性も、ジョニー・デップが表紙なら平気だ。

 車やファッションと同様に育児グッズもセンスよく紹介。
男性ならではの知的好奇心をくすぐる。
また、ジョニー・デップ「夢みたいにすばらしい子供たち」との暮らしを披露し、ミュージシャンの布袋寅泰が娘の前でサンタの格好をしたり、藤井フミヤが「仕事は子育ての次」と堂々と育児を語るインタビューも充実している。

 一方で「キッザニア東京」や「こどもの城」(ともに東京)など、母親向け雑誌では常連でも男性誌にはなじみのない遊びのスポットも紹介。
「子供を外に連れ出すのは父親のほうが得意。父子が遊べばプライベートな時間をママにプレゼントすることもできる」(清水編集長)。
この雑誌、読者の7割は男性だが、妻が夫に買って渡すケースも目立つという。


詳しくは、こちら。→ Sankei WEB

ジョニーも、とっても優しい良き父親ですものねぇ~♪
世のパパさん達の見本になって当然です!!
みんながジョニーみたいなパパさんだったら、子供はみんな幸せですね♪

記事を気に入って頂けましたら、こちらもクリックお願いしま~す。
     ↓

コメディ番組“リトル・ブリテン”が無料レンタル開始! 

UKで今人気大爆発中のコメディ番組「リトル・ブリテン」。
あのジョニー・デップやニコラス・ケイジなど海外の大物セレブたちがこぞってハマっているという超人気番組だ。
コメディ界の才人コンビ、マット・ルーカスとデヴィッド・ウォリアムズが主演・脚本を手がけ、ありとあらゆる爆笑キャラクターを過激で挑発的なブラック・ギャグとともに自らで演じてしまう。

その「リトル・ブリテン」がついに日本に上陸!
すでに第1話がWOWOWにて放送済みだが、この第1話が全国のTSUTAYAにて無料レンタル中だ。
なんと特別版ということでお笑い兄弟コンビ“中川家”による日本語吹替版が収録されているので、海外コメディ好きに限らず、お笑い好きは要チェックです!
なお、リトル・ブリテンは毎週日曜深夜よりWOWOWにて放送なので、お見逃しなく!
ただ今、Vibe-netではリトル・ブリテンの特集を掲載中!


元記事は、こちら。→ Yahoo!ニュース

第1話を見逃した方は、TSUTAYAへGo!ですね♪

記事を気に入って頂けましたら、こちらもクリックお願いしま~す。
     ↓

ブライアン・メイ、フレディ役にジョニー・デップを希望 

20061222c.jpg

クイーンのギタリスト、ブライアン・メイが、バンドのフロントマンだった故フレディ・マーキュリーの伝記映画の主役としてジョニー・デップを望んでいる。

 1991年にエイズで他界したマーキュリーの人生を描くこのプロジェクトには、存命するメンバー、メイ、ロジャー・テイラー、そしてジョン・ディーコンの全員が参加している。

 メイは、「交渉には時期尚早ではあるが、ジョニー・デップなら最高だね。映画でフレディを演じるに値するよ」と語っている。


元記事は、こちら。→ NCR2

クイーンは有名ですが、私はあまり詳しくないです。
歌を聴いたことがある程度・・・
どんな作品になるのでしょう?
ジョニーが出演するかは、ジョニーの感性に近づけるかが勝負でしょう~♪
がんばれ~!!

記事を気に入って頂けましたら、こちらもクリックお願いしま~す。
     ↓

ティム・バートン監督がサシャ・バロン・コーエンの歌を絶賛! 

sasha.jpg

先週、英サン紙が「スウィーニー・トッド」に出演するサシャ・バロン・コーエンの歌について、ティム・バートン監督が、彼の歌唱力のなさを理由に「歌はラップでいい」と語ったと伝えたが、バートン監督自身がそれを否定した。

 コーエンの歌唱力についてバートン監督は、「サシャはみんなを驚かすと思うよ。彼はオーディションの時に、そらで『屋根の上のバイオリン弾き』を披露したんだけど、素晴らしかった。スティーブン・ソンドハイムも気に入ってる」と絶賛している。

 サシャ・バロン・コーエンは、ジョニー・デップ演じるスウィーニー・トッドのライバル、シニョール・アドルフォ・ピレリを演じる。


元記事は、こちら。→ eiga.com

あれ?
ってことは、普通に歌を歌うってことですよね。
ラップのミュージカルって、どんなだろう?と密かに期待してたのですが・・・(笑)
歌もうまいんですねぇ~♪

記事を気に入って頂けましたら、こちらもクリックお願いしま~す。
     ↓

ジョニー・デップ出演作が上位独占の「年間DVDランキング」  


ランキング表は、こちら

わずか1週間のみの売上で「年間DVD総合ランキング」の2位に躍り出た『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』、その初週売上は63.8万枚を記録し、年間の初動売上でも2位という記録を残すことになった。

 この人気の原動力となっているのが主演のジョニー・デップ
彼が出演する作品・DVDはヒット確実とまで言われているが、「年間DVD総合ランキング」をみても2位となった『~デッドマンズ・チェスト』以外に、6位に『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』、9位と14位には『チャーリーとチョコレート工場』(14位は「特別版」)、声優出演となった『ティム・バートンのコープスブライド』は27位と、今やDVD市場になくてはならないトップスターとなった。
その人気の理由として、女性層からの圧倒的な人気に加え、出演作のほとんどがインディペンデント作品ということもあって、男性からの人気も決して低くはないことがあげられる。

 07年は『パイレーツ・オブ~』の3部作最終章の公開に、盟友ティム・バートン監督とタッグを組んだ『スウィーニー・トッド』といった注目作の公開を控えており、当分この人気は衰えそうにない。


元記事は、こちら。→ ORICON STYLE

スゴイですねぇ~♪
もう、ジョニーは超売れっ子なんですねぇ・・・
偉大さを確認させられます。

記事を気に入って頂けましたら、こちらもクリックお願いしま~す。
     ↓

ファミリーマート、自動レンタルDVD機のテストサービス 

株式会社ファミリーマートは、同社のコンビニエンスストア店舗でDVDがレンタルできる「マイ・タイム」のテストサービスを、東京都内の6店舗で12月20日より開始した。
なお、1店舗では2007年1月からテスト開始となる。

 「マイ・タイム」は、店舗に設置された専用のレンタル機でDVDレンタルと返却が行なえるサービス。
料金は1枚1泊380円で、課金はクレジットカード(VISA/Master)を利用し、会員登録は不要。
各日23時59分を境に1泊と計算され、延滞料金も380円/泊
25泊を超えた場合は、返却に関わらず料金が9,500円となる。

 開始時のタイトルは「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」や、「ワイルド・スピード X3 TOKYO DRIFT」、「LIMIT OF LOVE 海猿」、「スーパーマン リターンズ」(12月22日開始)など新作を中心とした7作品で、新作や話題作を週次入れ替えていくという。
レンタル機は139枚収納でき、各タイトル1~20枚をストックしている。

 会員登録無しでレンタルできる今回のサービスは伊藤忠商事が開発。テスト期間は明らかにしていないが、テストを通じて実施店舗の拡大など本サービスに向けて検討する。


元記事は、こちら。→ Yahoo!ニュース

延滞料金は、返却しても9,500円もかかるの?
高くないですかぁ?
だったら、レンタル店に行くよ~!!って思うのは私だけ?

記事を気に入って頂けましたら、こちらもクリックお願いしま~す。
     ↓

「パイレーツ~デッドマンズ・チェスト」発売初週100万枚消化 

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント(以下、BVHE)が12月6日(水)に発売したDVD「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト 2-Disc・スペシャル・エディション」が、発売初週で早くも100万枚を消化し、出荷は既に150万枚を突破した。

 この数字はBVHEの「アルマゲドン」「パール・ハーバー」といった過去の大ヒット作を上回るのはもちろんのこと、前作「~呪われた海賊たち」(63万枚/歴代2位)の発売初週の実に1.6倍ものセールスとなり、BVHEライブアクション作品歴代NO.1の記録となる(歴代3位=「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」の49万枚)。
実際に店頭での売れ行きに関し、SHIBUYA TSUTAYAは、「やはり“パイレーツ”は初動から売れ行きが凄かったです。購入者も、女性から子供まで、幅広いのも特徴でした。年末年始も引き続き売れそうですので、今後の伸びにも期待しています」とコメントしている。

 既報通り(本紙12/12付)、前作「~呪われた海賊たち」のDVDも発売から丸3年経った今もなおロングヒットとなっており、今回の続編DVDと共に、これからのクリスマス・年末年始、そして来年以降もどこまで記録を伸ばすか注目される。また来年5月25日に全世界同時劇場公開される第3弾「~ワールド・エンド」も待機しており、07年もブームは加速し続ける


元記事は、こちら。→ eiga.com

スゴイ売れちゃってますね!!
たしかに、どこのお店に行っても、パイレーツコーナーがありますし、みんな足を止めて見てました♪
この調子で売上歴代1位を獲得して欲しいですね♪

記事を気に入って頂けましたら、こちらもクリックお願いしま~す。
     ↓

カリブの海賊携帯ストラップ、異例の大ヒット! 

PotC-keitai03.jpg

12月6日に発売された『パイレーツ・オブ・カリビアン』の携帯ストラップ(ビクターエンタテインメント)が、この種の商品としては異例の20万個出荷の大ヒットとなっていることがわかった。

 この携帯ストラップは映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』のDVD発売に合わせて店頭発売されたもの。
映画『パイレーツ~』をイメージしたデザインのマスコットがついた5種類の携帯ストラップが、各々デザインの異なる缶ケースに封入され、着ムービー設定のできるスペシャル・トレーラーダウンロード券などもついて税込み680円というリーズナブルな価格設定が受けていること、またオリコンのDVDランキングでも圧倒的なセールスで1位を獲得した同DVDを購入する際のついで買いなども誘っていることなどが、ヒットの要因とみられる。

 グッズに詳しい関係者によると「携帯ストラップは2000個売れればヒットといえる」ということで、「推定消化50%は超えている」(ビクター関係者)このストラップは空前の大ヒットといえそうだ。


元記事は、こちら。→ オリコン

私は7個も買っちゃったわ★
このヒットに貢献中!(笑)

関連記事 『ジョニー・デップ ニュース』さん

まだ欲しい方は、こちらでも売ってま~す♪ → ヤマダ電機WEB.COM

記事を気に入って頂けましたら、こちらもクリックお願いしま~す。
     ↓

パイレーツ・オブ・カリビアンクイズ  

昨日は、子供の用事で1日中バタバタしてしまって、記事を更新する元気もなく~(と言い訳・・・)

もう沢山のサイトさんで紹介されてますが、一応ご紹介します。

movie_mobile2.jpg


あなたのパイレーツ度は?

合格者には、抽選で50名様に商品をプレゼント♪

プレゼント応募期間 2006年12月18日(月)~24日(日)

問題は、超簡単!!
ぜひ、応募してみてください♪

クイズ&詳しくは、こちら。→ パイレーツ・オブ・カリビアンクイズ

関連記事 『ジョニー・デップ ニュース』さん
          
記事を気に入って頂けましたら、こちらもクリックお願いしま~す。
     ↓

ジョニー・デップ ポスターブック PART2  

この前も紹介しましたが、昨日までは、アマゾンさんでも楽天さんでも売り切れだったのに、今日覗いたら、売り切れじゃなくなってました。

ので、ご紹介~♪
皆様は、もう買いましたかぁ~?


まずは、アマゾンは、こちら。
       ↓
  ジョニー・デップ ポスターブック PART2

  価格: ¥ 1,680 (税込)   1,500円以上は送料無料

  内容
  好評発売中のジョニー・デップポスターブックの第2弾。
  ぜんぶ海外取材のかっこいい彼の写真が大判ポスターに。

  大型本
  出版社: 近代映画社 (2006/12/15)








楽天ブックスは、こちら。
    ↓
  ジョニー・デップポスター・ブック(2)

  本体価格 1,680円 (税込) 送料込

  出版社: 近代映画社
  サイズ: 単行本
  発行年月: 2006年12月



また、すぐ売り切れちゃうかもしれないので、買う方はお早めに~♪

記事を気に入って頂けましたら、こちらもクリックお願いしま~す。
     ↓

パイレーツグッズ 海外編 

今日は、日本では未発売の商品をご紹介致しま~す♪



アメリカディズニーワールド限定【ディズニー野球ボール】 パイレーツ・オブ・カリビアン Dead Man's Chest 映画版 硬球     
 アメリカディズニーワールド限定の野球ボール(硬球)シリーズ
 コレクタブルアイテム
 映画「パイレーツ・オブ・カリビアン
 Dead Man's Chest」デザイン
  
 価格 1,900円 (税込)



【映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」公開記念!】カリブの海賊 ライトアップ&サウンドバンク(貯金箱)
  
  アメリカ ディズニーテーマパーク
  (ディズニーランド/ディズニーワールド)限定
  ハードビニール製 ボックス型パッケージ入り
  サイズ:高さ約22cm
  
  価格 4,800円 (税込)

東京ディズニーランドでもお馴染みの人気のアトラクション『カリブの海賊』が、2006年 ジョニー・デップ主演で話題の映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」最新作公開に合わせ大々的にリニューアルされ、それを記念してリリースされた大型の貯金箱

アトラクションをイメージしてガイコツと財宝(金貨)の山をメインモチーフとしたデザインの貯金箱で、ガイコツの頭の後ろからコインを入れると乾電池(付属/交換可)によって目がぼんやりと妖しく点滅し、なんとアトラクションで聞こえる有名なセリフ「死人に口なし」のボイスが流れ出してきます!
底面のスイッチを切り替えることによって、コインを入れなくても正面左にあるボタンを押せばいつでも効果を繰り返し楽しむことも出来ます。

夜暗い部屋でスイッチを入れれば、アトラクションの世界にどっぷりとハマれる、日本ではまず見かけないタイプの、ファンにはグッと来るアイテムです!!



【映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」公開記念】期間限定品!パイレーツ・オブ・カリビアン[カリブの海賊] Jack Sparrow ジョニーデップピン

  アメリカ ディズニーテーマパーク
  (ディズニーランド/ディズニーワールド)期間限定販売品!
  ジョニーデップ主演のカリブの海賊シリーズ第2作の
  最新映画「デッドマンズ・チェスト」のポスターピン

  価格 2,000円 (税込)



アメリカディズニーランド限定!パイレーツ・オブ・カリビアン[カリブの海賊] スケルトン トーキングスノーグローブ


  アメリカディズニーランド限定
  パイレーツ・オブ・カリビアンアトラクション
  オリジナルボイスサウンドギミック付き 
  高さ約16cm   生産終了品の為入手困難なグッツです

  価格 7,800円 (税込)



アメリカディズニーランド限定品パイレーツ・オブ・カリビアン[カリブの海賊] ミニスノーグローブ

  アメリカディズニーランド限定 期間限定品!
  高さ約7cm

  価格 2,900円 (税込)




パイレーツ・オブ・カリビアン[カリブの海賊] カリフォルニアディズニーランド限定プラスチックマグカップ

  アメリカ カリフォルニアディズニーランド(DL)限定
  プラスチック製
  価格 1,800円 (税込)
  東京ディズニーランドでもお馴染みの人気の
  アトラクション『カリブの海賊』が、2006年
ジョニー・デップ主演で話題の映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」最新作公開に合わせ大々的にリニューアルされ、それを記念してDL内でリリースされたスーベニアマグ

マグ外周は落ち着いた配色でデザインされ、中央部にはアトラクションでも壁に掛かってゲストに注意を促す「スケルトンヘッド」の柄が大きくプリント。 両サイドには「パイレーツ・オブ・カリビアン」のロゴが配されています。
マグ内は2重構造になっており空気の層によって飲み物が冷めにくく、またフタも付いているので飲み物がこぼれにくい実用的にも優れた作り。

この形のスーベニアマグは、日本のリゾート内では今や一部のホテルで見かけるのみとなりましたが、アメリカのパークではシーズンイベントや映画公開記念などの度に新しいデザインのものが個性豊かな絵柄でリリースされ、コレクターも多いアイテムになっています。
最近のマグの多くには、あの「ヒドゥン・ミッキー」も描かれることが多いので、それを探すのも楽しみのひとつです!(もちろんこのマグにもありますよ!)



アメリカディズニーランド限定品パイレーツ・オブ・カリビアン[カリブの海賊] トランプ


  アメリカ ディズニーテーマパーク
  (ディズニーランド/ディズニーワールド)限定商品

  価格 1,400円 (税込)

東京ディズニーランドでもお馴染みの人気のアトラクション『カリブの海賊』が、2006年 ジョニー・デップ主演で話題の映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」最新作公開に合わせリニューアル。 
その話題のアトラクションの内容に合わせてデザインされたトランプ!

カード両面には全体に海賊が持つ宝の地図のようなデザインが施され、裏面にはアトラクションでも壁に掛かってゲストに注意を促す「スケルトンヘッド」の柄が大きくプリント。 そしてカード表の絵札など一部のカードには、アトラクションに登場するスケルトンやキャプテン、パロット(オウム)達がデッサン画調にデザインされています。

もちろんカード一枚一枚には、他では手に入れることの出来ない限定アイテムの証、アメリカディズニーパークの両ロゴがプリントされているので限定感もアップ。
このアイテムで仲間とカードプレイをすれば目立つこと請け合い! ミッキーたちの可愛いキャラクターはデザインされていませんが、その分グッとシブいアイテムになっています。



パイレーツ・オブ・カリビアン[カリブの海賊] ディズニーランド映画プレミア記念ガイドマップ&El Capitanプロモーション缶バッジセット

  アメリカディズニーランドで2006年6月24日開催された
  映画公開プレミア当日のみの
  ディズニーランドパークガイドマップに、
  ハリウッドエリアEl Capitanシアターの
  プロモーション用缶バッジを加えた2点セット
ガイドマップの裏は映画のポスターになっています。

価格 2,200円 (税込)



とりあえず、今日はこれくらいにしておきます。
すべて同じショップさんで購入可能です!!
他にも、まだまだ沢山ありますので、探してみては・・・?
限定グッズが多いから、お早めに~♪

記事を気に入って頂けましたら、こちらもクリックお願いしま~す。
     ↓

V.A.、UKの大人気コメディ番組『リトル・ブリテン』まもなく放送開始! 

Little-BRITAIN.jpg

UKで爆発的ヒットを記録した大人気コメディ番組『リトル・ブリテン』が、いよいよWOWOWにて12月17日(日)より放送される。
今、各界から熱い注目を集める才人コンビ、マット・ルーカスデヴィッド・ウォリアムズが主演・脚本を手がけており、この二人が生み出す過激なキャラクターと緻密に構成されたショートコントが、UK中を笑いの渦に巻き込んでいる大人気コメディ番組だ。

海外の大物セレブからも熱い注目を浴びていて、ジョニー・デップニコラス・ケイジ、さらにカミラ英国皇太子夫人までもがこの番組の虜なのだとか。
エルトン・ジョンジョージ・マイケルに至っては番組にゲスト出演してしまうほど。
また、つい先日、「リトル・ブリテン」の舞台版が上演され、カリスマ・モデルのケイト・モスが出演したそうだ。

現在、vibe-netでは「リトル・ブリテン」特集を展開中! 詳しい番組情報はWOWOW内リトル・ブリテン特集ページをチェック!

VIBE-NET.COMで最新音楽ニュースをチェック!


元記事は、こちら。→ Yahoo!ニュース

面白そう♪
海外ドラマ好きな私にとっては、たまらない情報です。
絶対観るぞ!!

Keiさん、画像お借りしました!!

関連記事 『ジョニー・デップ ニュース』
           ↓
       『ジョニー・デップが虜になった番組が日本で放送開始!

記事を気に入って頂けましたら、こちらもクリックお願いしま~す。
     ↓

ギルバート、リス・バージョン♪ 

ギルバート・グレイプ』のリスバージョンの映像です。
すっごくカワイイですよ!!

Keiさん、いつもありがとうございます♪

それでは、ど~ぞ~♪



こういうのも面白いですねぇ~。
ギルバートリスさんの髪の毛は、とってもサラサラしてそうです。(笑)

情報元は、こちら。→ Depp Impactさん

記事を気に入って頂けましたら、こちらもクリックお願いしま~す。
     ↓

GG賞ノミネート歴 


2006-07-03-London-DMCPrem_Jackson_074001.jpg

昨日にジョニーがゴールデン・グローブ賞にノミネートされたという記事はお伝えしましたが、私自身で何回目だぁ?と思ったので調べてみました!!

■ノミネート
1991年 シザーハンズ  主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門)
1994年 妹の恋人  主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門)
1995年 エドウッド  主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門)
2004年 パイレーツ・オブ・カリビアン1  主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門)
2005年 ネバーランド  主演男優賞(ドラマ部門)
2006年 チャーリーとチョコレート工場  主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門)
2007年 パイレーツ・オブ・カリビアン2  主演男優賞(ミュージカル/コメディ部門)


4年連続7回目のノミネートなんですねぇ~♪
スゴイ!!

受賞は再来年のパイレーツ・オブ・カリビアン3の時がいいなぁ~。
あっ!
もちろん、来年と再来年の2年連続受賞が一番ですけどね!!

みなさん、期待して待ちましょう♪

記事を気に入って頂けましたら、こちらもクリックお願いしま~す。
    ↓

ジョニー・デップ、4作品をプロデュース 

20061214h.jpg

ジョニー・デップ所有のインフィニタム・ニヒルが新たに4作品の映画化権を取得、そのうち3作品はグラハム・キングのイニシャル・エンターテイメント・グループから、残りはワーナー・ブラザーズ・ピクチャーズからとなっている。

 ワーナー・ブラザーズの作品は、ニック・ホーンビィのダークなコメディ小説『A Long Way Down』で、脚色にD・V・デヴィンセンティスが起用されている。

 その他の3作品は、ピーター・メダック監督と交渉中と言われるジョセフ・ギャンジェミ原作の『Inamorata』、ロード・ブロウラブ・スウェルズ・ウィムジー原作の『The Affected Provincial’s Companion』、そしてジェイムズ・ミークの同名小説の映画化、『The People’s Act of Love』。


しかしながら、どの作品にもデップの出演は予定されていない

元記事は、こちら。→ NCR2

ジョニーは出演しないのねぇ・・・
忙しいから出来ないかな。
ジョニー(の会社?)が選んだ作品なら、奥が深い物語なんだろうなぁ?
小説とか読んでみようかなぁ。

こちらは、すべて洋書です。ご注意ください。
     
   

記事を気に入って頂けましたら、こちらもクリックお願いしま~す。
     ↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。