スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Public Enemies』のサントラ 

PEsouy.jpg

Public Enemies』のサントラが予約出来るみたいですね。
まだ日本向けの商品では無いので、いち早く手に入れたい方は、どうぞ~♪


発売日: 2009/6/30


曲名リスト

1. Ten Million Slaves Otis Taylor
2. Chicago Shake The Bruce Fowler Big Band
3. Drive To Bohemia Elliot Goldenthal
4. Love Me or Leave Me Billie Holiday
5. Billie's Arrest Elliot Goldenthal
6. Am I Blue? Billie Holiday
7. Love In The Dunes Elliot Goldenthal
8. Bye Bye Blackbird Diana Krall
9. Phone Call To Billie Elliot Goldenthal
10. Nasty Letter Otis Taylor
11. Plane To Chicago Elliot Goldenthal
12. O Guide Me Thou Great Jehova Indian Bottom Association, Old Regular Baptists
13. Gold Coast Restaurant Elliot Goldenthal
14. The Man I Love Billie Holiday
15. JD Dies Elliot Goldenthal
16. Dark Was The Night, Cold Was The Ground Blind Willie Johnson



どんな曲が入っているんでしょうねぇ~♪
聞いてみたい・・・


予約は、こちらから。
     ↓



記事を気に入って頂けましたら、こちらもクリックお願いしま~す。
     ↓


スポンサーサイト

ウィノナ・ライダー、ジョニー・デップと破局後のうつ状態を告白 

article_johnnydepp.jpg


女優ウィノナ・ライダーが久しぶりに雑誌(英エル誌最新7月号)の表紙を飾り、インタビューに応じた。

※※※ 中 略 ※※※

今回のインタビューは、そのミラー監督との対話という形を取っているが、そのなかでライダーは、20歳過ぎに経験した「生まれて初めての大失恋」のせいで、しばらくうつ状態にあったことを告白している。
具体的な名前には言及していないが、その失恋の相手とは、かつての婚約者ジョニー・デップのことだ。

※※※ 以 下 省 略 ※※※



詳しくは、こちら。→ eiga.com


なぜ今更?
まだジョニーのことを忘れていないのかなぁ・・・?
少しでもジョニーと愛し合えたことは、超羨ましいよ!!(涙)


記事を気に入って頂けましたら、こちらもクリックお願いしま~す。
     ↓



カリブの海賊が大暴れの,「Pirates of Caribbean:Armada of the Damned」発表 

game001.jpg

カリブの海賊をテーマにしたアクションRPG,「Pirates of Caribbean: Armada of the Damned」が発表された。
ゲーム情報サイトのIGN.comが北米時間の5月26日に報じたところによれば,本作はジョニー・デップが主演し大ヒットとなった,映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」以前の出来事を描くものになるという。

 開発元は,恐竜と戦うFPS「Turok」でおなじみのPropaganda Gamesで,発売時期は未定。
対応プラットフォームはPCのほかXbox 360,PLAYSTATION 3となっている。
ゲームの公式サイトはオープンしていないが,IGN.comでは数点のスクリーンショットが公開されている。

※※※ 中 略 ※※※

 あまり詳しいことは発表されてはいないが,きっと映画に登場した人物も登場してゲームに花を添えてくれることだろう。



元記事は、こちら。→ 4Gamer.net


ジャックになって行動するというゲームでは無いそうで・・・
トップの海賊を夢見て若き海賊としてプレイするらしい。
ジャックとかは出てくるのかなぁ?
・・・でも、XboxもPS3も持ってないや・・・
PCでやるのって・・・どうよ?(笑)


記事を気に入って頂けましたら、こちらもクリックお願いしま~す。
     ↓


テリー・ギリアム監督新作の映像が公開 

parnassus_large.jpg


第62回カンヌ国際映画祭でお披露目された、テリー・ギリアム監督の新作「イマジナリアム・オブ・ドクター・パルナッサス(原題)」の映像が、英エンパイア誌公式サイトなどインターネット上で公開された。

※※※ 中 略 ※※※

レジャーが撮影中に亡くなったため、トニー役はジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルの3人によって引き継がれた。
本作について、米ハリウッド・レポーター誌は「ギリアム監督は撮影半ばでレジャーが亡くなった後、どうやってこの作品を完成させたのか? それは素晴らしい想像力と技術が可能にした。3人のスターがギリアムを助けるため貢献したが、もしカリスマ的な才能を持つレジャーが最後まで演じていたらどんなに良かったか、と思わずにはいられない」とレビューを掲載したほか、米バラエティ誌は「ギリアム監督はレジャーの死という最悪の状況から、快作を生み出した」と評価している。


元記事は、こちら。→ eiga.com


再開後の一発目にこの記事とは・・・
でも、ジョニーが追悼の意を込めて出演した映画なので、楽しみにしたいと思います。
どんな出来映えなのか、気になります。


励みになります。一日一回クリックをお願いします。
     ↓


お久しぶりです。 

imgd69652cbzik1zj.jpg


お久しぶりです!!
皆様は、お元気でしたかぁ?

ウチの新築も無事(?)終わり、5月1日に引っ越しました。(仮住まい→新築)
しかし、まだまだ手直し(?)みたいなことや不都合なところを直したり、設備の新設やらなにやらで、落ち着いてはいないのですが、ブログも放ってはおけないし・・・
ジョニーのことも気になるし・・・(笑)

再開と共に、テンプレートを変更してみました。
メニューのとこがまだ出来ていませんが、追々やっていきたいと思います。
少々お待ちください。

『Public Enemies』のプレミアが決まったみたいですね。
日本ではやらないのか・・・な?
もう少し詳しく調べてみようと思います。

これからも、宜しくお願い致します。<(_ _)>

                                                  管理人:ジョニリン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。