スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒース・レジャー遺作の特別鑑賞券に俳優たちのきずなを感じるキラキラカードが 

N0020398_l.jpg


文字色撮影中に急死したヒース・レジャーの遺志を継いで、ジョニー・デップらが出演する映画『Dr.パルナサスの鏡』の、キラめく鏡のポストカード付き特別鑑賞券が発売されることがわかった。

※※※ 中 略 ※※※

トニーを演じたヒースの急逝により完成が危ぶまれた本作を救ったのは、親友のデップをはじめ、コリン・ファレルとジュード・ロウ。
鏡を通り抜けるたびに、顔が変わるという設定で彼ら3人が役を引き受け、ついに完成した作品だ。

 このたび31日から劇場窓口にて発売される特別鑑賞券には、4人のトニーの顔があしらわれたポスカードと特製ビジュアルポストカードが先着でプレゼントされる。
生前にヒースが演じたトニーの遺志を継ぐように、同じキャラクターに成り切った3人の姿を見ることができるポストカードには、俳優同士の強いきずなが感じられる。
また特製ビジュアルポストカードには、絶頂期の鬼才ギリアム監督のテイストがふんだんに盛り込まれており、本作の公開を期待させるプレゼントといえるだろう。

映画『Dr.パルナサスの鏡』は2010年1月TOHOシネマズ 有楽座ほかにて全国公開



詳しくは、こちら。 → シネマトゥデイ


ダブルでポストカードが付いてくるってことですね。
うわ~、これは必ず買わなきゃ。


記事を気に入って頂けましたら、こちらもクリックお願いしま~す。
     ↓


スポンサーサイト

ジョニー出演の公式サイトまとめ 

『パブリック・エネミーズ』の公式サイトが本格的にオープンしたみたいです。
これを機に、これから公開されるジョニーの出演作の公式サイトを3つですが、まとめてみたいと思います。



【2009年12月12日公開】

☆ パブリック・エネミーズ


【2010年1月公開】

☆ Dr.パルナサスの鏡


【2010年4月17日公開】

☆ アリス・イン・ワンダーランド



今回は、ジョニーが主演なのは1つだけですが、どれも楽しみな作品ですね。
それぞれの公式サイトが稼働しましたので、プレミアの情報とかも乗るかもしてませんね。
要チェックです。


記事を気に入って頂けましたら、こちらもクリックお願いしま~す。
     ↓


ベイビーバード、ジョニー・デップ参加アルバムからの新曲を無料ダウンロード配信中 

deppendancecom012.jpg

英国人らしさの域を越えた皮肉と妄想に満ちた変質ぶりでカルト的人気を誇る、スティーヴン・ジョーンズ率いる英国バンドのベイビーバード(Babybird)
バンドのオフィシャル・サイトにて新曲の無料ダウンロード配信が実施されています。

配信されているのは、新曲「Like Me(またはLike Them)」

同曲は2010年に発売される予定のニュー・アルバム『Ex-Maniac』からのナンバー。
入手するには同サイトのオフィシャル・コミニュティへの会員登録が必要です。

※※※ 中 略 ※※※

 なお、ジョニー・デップはアルバムへの参加に加え、ベイビー・バードのライヴにギタリストとして参加する模様。
11月12日に行なわれるロンドン公演に参加するのではと言われています。


詳しくは、こちら。 → CDジャーナル


配信は、こちら。 → babybirdオフィシャルオンライン


会員登録が必要とあるけど、英語が苦手な私でも登録出来るかなぁ・・・?(笑)
試してみます。


記事を気に入って頂けましたら、こちらもクリックお願いしま~す。
     ↓


ジョニーのスクリーンセーバーを作りました。 

久しぶりに、スクリーンセーバーを作ってみました。
前回、作ったのは2007年だったのですね・・・

今回は、2009年のジョニー画像の中でも大きめな画像から作ってみました。
超~かっこいいです。(爆)

良かったら使ってください。


下記からダウンロードしてください。
      ↓
http://loda.jp/johnnydepp/?id=5


このアップしてある所は、私がレンタルしています。
ファイル保管庫にしたいと思います。
誰でもアップロード&ダウンロード出来るので、スクリーンセーバーにして欲しい画像などありましたら、アップしてくれると嬉しいです。
1回のアップは、20MBしか出来ないので、動画は難しいかも・・・

アップロードは、こちら。→ http://loda.jp/johnnydepp/


【スクリーンセーバー使用方法】

ダウンロードが終わったら、スクリーンセーバーのアイコンの上で『右クリック』→『インストール』でOKです。


【XPの場合】
確認は、何もないところで『右クリック』→『プロパティ』→『スクリーンセーバー』で確認出来ると思います。
設定も、こちらで変更出来ます。

【vistaの場合】
何もない所(余白)で『右クリック』→『個人設定』→『スクリーンセーバー』です。
変更もこちらで。


分からなければ、コメントください。


記事を気に入って頂けましたら、こちらもクリックお願いしま~す。
     ↓


パイレーツ・オブ・カリビアン DVD+microSDセット 

こんなものが新発売になります。


【内容紹介】

いつでもどこでも簡単手軽にディズニー作品が楽しめる!

おうちでも、ケータイでも、どこでもシアター。
『DVD+microSDセット』発売!
人気タイトルが続々登場!

通常のDVDと本編映像を収録したmicroSDのセット商品
DVDを家庭のリビングルームで楽しむほか、microSDの映像を、ワンセグケータイやポータブル機器で視聴することが可能です。生活の様々な シーンでいつでも簡単手軽にお楽しみください。

発売予定日は2009年11月4日






うぉ~~~!!
欲しくなっちゃいますよね。
携帯で見たりも出来るのね・・・


記事を気に入って頂けましたら、こちらもクリックお願いしま~す。
     ↓


英誌が「セクシーな映画スター100人」を発表。 

sm2roli.jpg

英エンパイア誌が2009年版「セクシーな映画スター100人」を発表した。
同誌サイトの読者がセクシーだと思うスターを男女それぞれ5名まで書いてオンライン投票するシステムで、約1カ月にわたる投票の結果、男女50位までが発表された。

※※※ 中 略 ※※※

男性部門の第1位ジョニー・デップ
同誌95年度のセクシーな男性スターの第1位にも選ばれているそうで、14年経ってもその魅力は衰え知らずであることが分かる。
「完全な2枚目なのに変わった役を好み、ジャック・スパロウのようなおちゃらけたキャラクターも難なくこなすところが万人の心を捉える所以」と評価された。
男性第2位はロバート・パティンソン。

※※※ 中 略 ※※※

セクシーな男性映画スターのトップ10

1位 ジョニー・デップ
2位 ロバート・パティンソン
3位 ロバート・ダウニー・Jr.
4位 ブラッド・ピット
5位 クリスチャン・ベール
6位 ヒュー・ジャックマン
7位 ジョージ・クルーニー
8位 アラン・リックマン
9位 ジェームズ・マカボイ
10位 ジェラルド・バトラー



くわしくは、こちら。 → eiga.com


おめでとう♪
本当に、ジョニーは根強い人気!!
2位以下は、いつも混戦ね・・・


記事を気に入って頂けましたら、こちらもクリックお願いしま~す。
     ↓


日本版パイレーツを作るとしたらこうなる!? 

poc.jpg


日本でも数多くのファンを持つ映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズにちなんで、TSUTAYA onlineで「日本版パイレーツ! ジャック・スパロウ役」 ランキングを行ったところ、SMAPの木村拓哉が1位を獲得した。

 シリーズ第4弾の正式タイトルも発表され、新たな『パイレーツ・オブ・カリビアン』登場の前に、ジョニー・デップのはまり役ともいえるジャック・スパロウをどの日本人俳優が演じたら理想かをユーザーより募集。
今回ジャック・スパロウに最もふさわしい男として1位に輝いたのは、国民的人気アイドルの木村。
男の色気を持ちながらも、ユーモアにたけた立ち居振る舞いはジャック・スパロウそのもので、映画『2046』『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』で国際的にも知名度を上げた木村なら、デップ降板のうわさがあるシリーズ第4弾を狙える?

※※※ 中 略 ※※※

そして3位の松本潤、4位の松山ケンイチ、9位の水嶋ヒロら若手は若きジャック・スパロウを演じたらピッタリといった感じで、彼らで前章などが作られたとしたら、それはそれで面白い作品になるかも。
近年映画界では国を越えたリメイク企画などがヒットを記録している。
このランキングを基に思い切って和製『パイレーツ・オブ・カリビアン』制作もあり?



詳しくは、こちら。 → シネマトゥデイ

ランキングは、こちら。 → TSUTAYAonline


う~ん・・・
キムタクは、某番組でジャック・スパロウのマネをしていたからじゃないかなぁ・・・?
水嶋ヒロは、個人的には好きだけど、何だか線が細い気がする・・・
誰がやったら、シックリくるかなぁ?


記事を気に入って頂けましたら、こちらもクリックお願いしま~す。
     ↓


ジョニー・デップ、キース・リチャーズに「ロック不滅賞」を授賞 

donoex.jpg

17日、ジョニー・デップがアメリカのMTV系列のケーブル・チャンネル「Spike TV」主催の「スクリーム・アワーズ2009」授賞式にプレゼンターとして出席、ローリング・ストーンズのキース・リチャーズに授賞した。

※※※ 中 略 ※※※

スクリーム・アワーズ」はファンタジーやSF、ホラー作品を対象とした賞で、ジョニー自身も来年公開の『アリス・イン・ワンダーランド』「最も公開が楽しみなファンタジー映画賞」の受賞者として登壇、ジェシカ・アルバから賞を受け取った。

※※※ 以 下 省 略 ※※※



詳しくは、こちら。 → cinemacafe.net


キースとは仲良しですものね。
キースも嬉しそう。
ジョニーもアリスでの受賞おめでとう♪

記事を気に入って頂けましたら、こちらもクリックお願いしま~す。
     ↓


小説ドラキュラの続編出版へ 

21CARV7WA9L__SL500_AA140_.jpg

アイルランド人作家ブラム・ストーカーが1897年に発表した小説「ドラキュラ」の続編「ドラキュラ・ジ・アンデッド(Dracula:TheUn-Dead)」(原題)が今月出版される。
ストーカーの甥の孫に当たるダクレ・ストーカー氏が執筆者の1人を務めたもので、文字通りブラム・ストーカーの血を受け継いだ作品だ。

※※※ 中 略 ※※※

約500ページに及ぶ続編は、前作の結末から25年たった1912年が舞台。
ロンドンやパリで身も凍る殺人事件が相次ぎ、これををきっかけに欧州各地で吸血鬼狩りが行われ、ドラキュラの恐怖がよみがえる。
前作の登場人物の1人が復活、新たにロンドン警視庁の刑事や同性愛の女吸血鬼のほか、ブラム・ストーカー自身も登場するという。
 映画化の話も進行中で、執筆者2人の意見では、ドラキュラ役はジョニー・デップ、女吸血鬼役はキャサリン・ゼータジョーンズが務める可能性があるという。



くわしくは、こちら。 → 時事ドットコム


以前に出ていた『ドラキュラ』のお話ですね。
ぜひ、ジョニーのドラキュラを見てみたい!!
本も読んじゃおうかな・・・

続編の前に最初のを・・・
      ↓



記事を気に入って頂けましたら、こちらもクリックお願いしま~す。
     ↓


ジョニー・デップ、子どもが俳優の道を選ぶことが心配 

imgb14c7730zik6zj.jpg

フランス人歌手ヴァネッサ・パラディとの間に10歳の娘リリィ・ローズと7歳の息子ジャックがいるジョニーは、子どもたちが自分の仕事に興味を持って俳優になりたがるのではないかと心配しているらしい。

 「子どもたちは僕がいろいろな衣装を見せると大喜びをする。僕の仕事を当たり前のように受け止めているけど、リリィ・ローズジャックが俳優にならないことを祈っているよ。それが僕が一番恐れていることだよ」とジョニーは語る。

※※※ 以 下 省 略 ※※※



詳しくは、こちら。 → シネマトゥデイ


う~ん・・・
複雑・・・
ジョニーはマスコミの怖さを知っているから、俳優にはなって欲しくないと思っているのでしょう。
でも、ジョニーのDNAを受け継いでいるのなら、とても良い俳優さんになるだろうし・・・
ファンとしては、複雑かな・・・


記事を気に入って頂けましたら、こちらもクリックお願いしま~す。
     ↓


『パイレーツ4』ジャック・スパロウはジョニー・デップに代わってザック・エフロンという噂話 

poc2.jpg

つい先日、当時ディズニー・スタジオの会長だったディック・クック氏が辞任し、映画『パイレーツ・オブ・カリビアン4:オン・ストレンジャー・タイズ』(原題)は、「始まる前から暗礁に乗り上げた」「ジョニー・デップが降板か?」とのうわさが流れている

 ジョニー・デップが降板するというのは、あくまでもまだうわさだが、最近、業界でしずか~に流れているうわさがある。
新・ジャック・スパロウ(またはジョニー降板の際には、『パイレーツ4』原作の「幻影の航海」の主人公ジャック・シャンディー役)は、何とザック・エフロンだというのだ。
ザックは以前から『パイレーツ』に出演することを熱烈に希望しており、「『パイレーツ・オブ・カリビアン4』にはぜひ出たいから実現することを願ってるよ」と昨年もメディアのインタビューにコメントしている。

※※※ 中 略 ※※※

ただ、あくまでもうわさであり、ディズニーの公式発表でないことを付け加える。



詳しくは、こちら。 → シネマトゥデイ


ザックですか・・・
まぁ、人気もありますしね・・・
ジョニーはどうするのだろう?
やっぱりジャック・スパロウはジョニー以外じゃ勤まらんでしょう。


記事を気に入って頂けましたら、こちらもクリックお願いしま~す。
     ↓


『チャーリーとチョコレート工場』が舞台版ミュージカルに 

uxonka.jpg


ジョニー・デップ主演の大ヒット映画『チャーリーとチョコレート工場』が、ミュージカルとして舞台化される企画が進行中だ。
企画を進めているのはオスカー監督のサム・メンデスで、2007年の映画『ヘアスプレー』の舞台版で音楽を務めたマーク・シャイマンとスコット・ウィットマンが作曲を手がける予定。


ロアルド・ダール原作の児童文学「チョコレート工場の秘密」をもとに、1971年には『夢のチョコレート工場』として映画化され、2005年にはジョニー・デップ主演、ティム・バートン監督の最強タッグで2度目の映画化が実現した本作。
舞台化の企画は、2005年度版の大ヒットが起爆剤となって進んだよう。

※※※ 以 下 省 略 ※※※



詳しくは、こちら。 → 【シネマトゥデイ】


チャーリーとチョコレート工場は、ちょっとミュージカルぽいところがありましたよね。
でも、歌う俳優さん(?)によっては、イメージが違っちゃうかも・・・
やっぱりジョニーのウォンカさんが好きだなぁ」~。


記事を気に入って頂けましたら、こちらもクリックお願いしま~す。
     ↓


ジョニー・デップ、ブリティッシュ・バンドのアルバムでプレイ 

20090626082438e33.jpg


俳優ジョニー・デップが、UKのインディ・バンドBabybirdのニュー・アルバムにゲスト参加しているそうだ。
デップは、バンドの長年のファンだという。

アルバムに参加するだけでなく、彼らにプロデューサーも紹介したそうだ。
BabybirdのスポークスマンはMTVにこう話している。
「グラミーにノミネートされたこともあるプロデューサー、ブルース・ウィトキンとライアン・ドーンは、Babybirdの長年のファンであるジョニー・デップが紹介してくれた。彼は、新作にカメオ出演してる」

※※※ 中 略 ※※※

ジョニー・デップが今回どのような形でゲスト参加しているのかは不明だが、ミュージシャン志望だった彼はこれまでに映画の中でギターの腕前を披露しているだけでなく、オアシスのトラック「Fade In-Out」でスライドギターを弾いたり、ザ・ポーグスのシェイン・マガウアンのソロ・アルバムや映画『Once Upon A Time In Mexico』のサントラに参加している。

デップはまた、BabybirdのニューPVも監督したとの噂もある。



詳しくは、こちら。 → 【BARKS】


カメオ出演ですか!!
音楽好きなジョニーらしい出演の選択。
どんな風に出演しているのか気になりますね。


記事を気に入って頂けましたら、こちらもクリックお願いしま~す。
     ↓


『パイレーツ4』代役探しも始まった? 

poc.jpg

ジョニー・デップが、2011年に全米公開予定の『パイレーツ・オブ・カリビアン』第4弾に出演しないかもしれないという。

※※※ 中 略 ※※※

デップは「次作出演は脚本の出来にかかっている」と語ったが、今後はジャック・スパロウを演じないかもしれないと周囲にもらしたともいわれている。

どんなに大金を積まれても、イヤなものはイヤと言うハッキリした性格で知られているデップ
彼の出演を望み薄と見たのか、ディズニーはすでに 「次のジャック・スパロウ」を探し始めているらしく、『スパイダーマン』のジェームズ・フランコ、『きみに読む物語』のライアン・ゴズリング、『トワイライト~初恋~』のロバート・パティンソンらが候補に挙がっているという。


詳しくは、こちら。 → 【moviecollection】


ジョニーじゃないジャックスパロウは、もうジャックじゃないでしょう。
代役をたてても、そんなジャックを観たい人はいないんじゃないでしょうかぁ?
大金を使って、無理して作る必要があるのでしょうか?


記事を気に入って頂けましたら、こちらもクリックお願いしま~す。
     ↓


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。