スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『チャーリーとチョコレート工場』が舞台版ミュージカルに 

uxonka.jpg


ジョニー・デップ主演の大ヒット映画『チャーリーとチョコレート工場』が、ミュージカルとして舞台化される企画が進行中だ。
企画を進めているのはオスカー監督のサム・メンデスで、2007年の映画『ヘアスプレー』の舞台版で音楽を務めたマーク・シャイマンとスコット・ウィットマンが作曲を手がける予定。


ロアルド・ダール原作の児童文学「チョコレート工場の秘密」をもとに、1971年には『夢のチョコレート工場』として映画化され、2005年にはジョニー・デップ主演、ティム・バートン監督の最強タッグで2度目の映画化が実現した本作。
舞台化の企画は、2005年度版の大ヒットが起爆剤となって進んだよう。

※※※ 以 下 省 略 ※※※



詳しくは、こちら。 → 【シネマトゥデイ】


チャーリーとチョコレート工場は、ちょっとミュージカルぽいところがありましたよね。
でも、歌う俳優さん(?)によっては、イメージが違っちゃうかも・・・
やっぱりジョニーのウォンカさんが好きだなぁ」~。


記事を気に入って頂けましたら、こちらもクリックお願いしま~す。
     ↓


スポンサーサイト

この記事へのコメント

てぃーさんへ

大変遅くなりました。
すみません。

はじめまして。

ジョニーがミュージカルに出演するのが一番ですよね。(笑)
その後の進展は、どうなってるのでしょう??

どんな舞台になるのか気になります。

はじめまして

どんな舞台になるんでしょうね
でもやっぱりウォンカさんはジョニーが一番ですよね(^^)v

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://johnnyrin.blog64.fc2.com/tb.php/911-61975b3b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。